アーカムホラー:カードゲームArkham Horror: The Card Game

1925年9月18日、アーカムの街は「どうも何かおかしい」事件に巻き込まれていた

アーカムの街では住民が訳なく怒りに満ち殴り合いをしたり、自宅の納屋でバラバラ死体が見つかるなど、何かおかしい事件が多発していた。
そんな街に住む探検者達は、本人の意思と関係なく恐ろしい企みに巻き込まれていくのだった。

このゲームは「狂信者の夜」という3シナリオのキャンペーンが含まれた、クトゥルフ神話を題材としたデッキ構築型ボードゲームです。
各シナリオで破滅が訪れる前に事件を解決し、超自然的な脅威から自分と街を救い出すことを目指します。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. あげだまあげだま
マイボードゲーム登録者
  • 21興味あり
  • 23経験あり
  • 4お気に入り
  • 41持ってる

レビュー 1件

  • 780
    名に参考にされています
    投稿日:2017年05月27日 12時21分

    アーカムの街を襲う超自然的な事件を解決する、クトゥルフ神話カードゲームです。1個で1〜2人プレイ可能ですが、2個使用で3〜4人のプレイも可能になっています。(キャラクターは全部で5人ですが、3個を使用した5人プレイができない理由は書かれていません。バランスの問題でしょうか?)この複数人数プレイのバランス対応は、「毎ラウンド、人数分の障害カードを引く」「物語の目標点数やボスの体力が、人数倍される」方法でとられています。■LCGあまり気にする必要は無いですが、このゲームはLCGタイプのゲームです。「デッキ構築型ゲームのように、使用するカードがボックスに全部入っている」性質と「トレーディングカ...

    あげだまさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク