マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分~60分
  • 6歳~
  • 2006年~

クゥワークル(クワークル)mitinotimonasutiさんのレビュー

42
名に参考にされています
2019年08月09日 14時43分

まず、ゲームの準備と片づけが簡単なのが大きな利点。

点数の記録がやや面倒だが、小さな子どもの足し算の練習になると考えればこれも利点か。


手札がどんどん入れ替わるため、誰がどんな駒を持っているのかを予測するのは難しい。

そのため、一人用ゲームをやっている感もあるが、みんなでタイル配置を行う楽しさや相手がクワークルしたときに「自分も同じタイルを持っていたのに気づかなかった」と悔しい思いをしたりとパーティ向きのゲームである。


基本的に一度に複数のタイルを配置したほうが得点が稼ぎやすい。

色と形の組み合わせで、手札を今回の手番に出すタイルと次回以降の手番に出すタイルにどう分けるかを考えるゲームである。

交換は点数を獲得できないため損となる。自分が2~3点を獲得するために相手に6点(クワークル)を与えてしまうことを防止するための手段として使おう。



蛇足:

手札のタイルを公開してゲームを行うバリアントルールを思いついたが、何を引けるかのランダム要素が強くなりすぎてゲーム性が低くなった。

それをうまいこと調整したのがクワークルキューブになるのか。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
mitinotimonasutiさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 74興味あり
  • 368経験あり
  • 52お気に入り
  • 209持ってる
プレイ感の評価
運・確率5
戦略・判断力4
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルクゥワークル(クワークル)
原題・英題表記Qwirkle
参加人数2人~4人(30分~60分)
対象年齢6歳から
発売時期2006年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク