マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~8人
  • 10分~20分
  • 8歳~
  • 2013年~

犯人は踊るmitinotimonasutiさんのレビュー

165名 が参考
0名 がナイス
2ヶ月前

アリバイで犯人カードを隠したり、犯人カードを押し付けてからマッチポンプ探偵したりするゲーム。

このゲームでなにより肝となるのは、第一発見者が事件の内容を考えるというストーリーメイキング要素。

黒歴史の身内ネタや珍事件など、事件の内容によっては誰に犯人を押し付けたらおもしろいのか考えたり、盤外での楽しさがあります。

同じ和製のボドゲでプレイ時間も短くてゲーム進行も似ているラブレターは推理要素が強めですが、犯人は踊るは途中脱落がない分パーティゲームとしての面が強いイメージです。

推理要素がないわけではなく、同じ名前のカードでも絵柄は違うのでちゃんと覚えていればカードの流れを追うことができたり、犯人(側で勝とうとしているプレイヤー)は序盤から探偵を無駄撃ちしようとしたり、まじめに勝利を目指すと考えることが色々あって楽しいです。


インストでは、はじめはアリバイとたくらみを抜いて、次にたくらみだけを抜いて、勝利条件について3ゲーム使って説明すると良いかもしれません。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
国王
mitinotimonasuti
mitinotimonasuti
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 688興味あり
  • 4832経験あり
  • 1208お気に入り
  • 3838持ってる
プレイ感の評価
運・確率116
戦略・判断力77
交渉・立ち回り36
心理戦・ブラフ122
攻防・戦闘0
アート・外見27
作品データ
タイトル犯人は踊る
原題・英題表記Dancing Criminal
参加人数3人~8人(10分~20分)
対象年齢8歳から
発売時期2013年~
参考価格1,000円
クレジット
ゲームデザイン鍋野 ぺす(Nabeno Pesu)
アートワーク鍋野 たま (Nabeno Tama)
関連企業/団体鍋野企画(NabenoKikaku)
拡張/関連元犯人は踊るポーカー(2015年)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

mitinotimonasutiさんの投稿

会員の新しい投稿