マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 60分~90分
  • 14歳~
  • 2017年~

パルサー2849Shoeshockさんのレビュー

421
名に参考にされています
2018年08月16日 19時41分

違うメンツで合計3回プレイ。毎回全部面白かった。
気になっているのなら、ぜひプレイしてみる価値はある。
ダイスをドラフトし、宇宙を探索し、技術を発展させ、リソースを稼ぎ、点数化していくゲーム。

ラウンドの最初に9つ(4人の場合)のダイスが振られ、出た目を選んでダイスを1つずつ順番にドラフトしていく。
2周ドラフトして1人2つずつのダイスをとり、1つ場に余る。
手に入れた2つのダイスの目を消費して行動する。
目の数だけ宇宙船を進めたり、リソースを手に入れたり、点数を増やしたりする。
基本的には出目が大きいほうが強い行動ができる。

そうすると当然、ドラフト時に5や6の出たダイスを取りたいのだが、そうすると代償として次の手番順が遅れたりリソースの収入が減ったりする。
ダイスの目を使ってやるアクションの選択肢も多く、誰がどのダイスを欲しがるのかを読みきれないため、ドラフトの取り合いの読み合いがアツい。

アクションの多さはそのままプレイの難易度にもつながっていて、「いまどの行動が正解なのか」が全然わからない。
なんとなく宇宙を旅して研究を進めていてもまあまあ楽しいのだが、ちゃんと勝とうとするとやりこみや攻略は奥深そうだった。
一方でダイスロールやセットアップでの運要素もほどよく盛り込まれていて、毎回違う展開になる。

全体的に、ダイスドラフトの読み合いと、やりこみや計算の攻略性とのバランスのいいゲームだった。
ハマる人はめちゃくちゃハマりそう。

ただ、こういう ”攻略と読み合いのゲーム” は他にもいっぱいあるので、その名作らを押しのける斬新さがあるかというとちょっと厳しいかも。
特にガイアプロジェクトとは見た目やテーマが似てるのが厳しい。ゲーム内容は全く何一つかぶってないんだけど。
出るのが数年遅かった、とても惜しい良ゲー。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Sky
Shoeshockさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 77興味あり
  • 181経験あり
  • 38お気に入り
  • 113持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力5
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見4
作品データ
タイトルパルサー2849
原題・英題表記Pulsar 2849
参加人数2人~4人(60分~90分)
対象年齢14歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Shoeshockさんの投稿

会員の新しい投稿