マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 120分前後
  • 12歳~
  • 2004年~

電力会社 充電完了!白州さんのレビュー

437名
8名
0
約1ヶ月前
レーティングが非公開に設定されたユーザー

8/10(アプリ版の評価)

5年前に投稿した旧版(アナログ)のレビューはこちらから→https://bodoge.hoobby.net/games/funkenschlag/reviews/5490

鬼才フリーゼが「100年後にも残るボードゲームを作る」という思いを実現し、ボードゲーム世界ランキング(BGG)3位をとるほどの人気を博した紛れもない名作。

ちなみに充電完了は、リメイクの際、改良されたことを意味するが、もとの完成度が高すぎて、修正された部分はオークションの際、初めの組み合わせが変わったのと、一番安い発電所が1で買えるようになったという点くらい(他にもあるが、アプリでのゲームプレイという面では、この点が大きい)。

今ほど、ボードゲームが飽和していない頃に、自分がプレイして大好きだった作品の1つで、拡張マップも結構持っていたのだが、当時のゲームの中では、1回のプレイ時間が結構長く、なかなかプレイすることができなかった。

なので、やりたいなぁと思いつつも、このボードゲーム飽和時代の中、ノンリプレイヤーでもある自分は、なかなか再プレイする機会がなく、さみしく思っていたのだが、なんと20年越しで有料アプリで登場。

マップも最初から8マップも入ってるとのことで、やっと拡張マップもプレイできるぞとウキウキで購入。

早速やってみたが、ルールを割と忘れており(というか、このゲーム、細かいが重要なルールが結構多い)、言語が英語版なこともあって、久々にやってみたら、結構慣れるのに手間取った。

だが、慣れてしまえば、もともと言語依存しないゲームなので、これほど電力会社が快適にプレイできる日が来るとは思わなかった。

自分以外がAIでのプレイなので(もちろん、オンラインでも可能。長くなりそうなのでやってないが)、非常にサクサクプレイでき、1回20分くらいで終わるので、非常に爽快。

CPUもそれなりに強く、油断すると1位になれないことも結構多くて、やりがいは結構ある。

個人的にボードゲームのアプリはブラスをめっちゃやったが、体感で、あのアプリくらいの強さはある気がする。

マップも全部プレイして、全部1位取るまでやったが、非常に満足度が高かった。

今後、拡張や追加マップ出る可能性もありそうなので、そのときは喜んでプレイするだろう。

電力会社好きだったけど、ボードゲーム飽和時代の昨今、やる暇がない〜(泣)みたいな人には、ぜひともやってほしいアプリである。逆にやったことない!って人は、多分、アプリやる前にアナログでぜひやってほしいところ。

理由として、やはりアプリなので、サクサクすぎて、ただの作業ゲーに感じられるところはある。

電力会社といえば、オークション、リソース購入の価格変動、陣取りなど、インタラクションバリバリのシステムが特徴でジレンマ満載のゲームなのだが、アプリだと当然、CPUは最速でプレイしてくる。

アナログで結構遊んだ自分としては嬉しいのだが、初プレイでこのテンポはさすがにこのゲームの魅力が損なわれる気もするので、せっかくなら、アナログから遊びたいところだ(まぁ、オンラインプレイすればいいというのもあるが)。

次にスマホでプレイするのが非常に厳しい点。アプリの魅力であるスマホでサクッとプレイすることが、このゲームは難しい。

それは、このゲームをアナログで遊んだことある人ならおわかりだろうが、そもそもでかいメインボードに加え、資源の価格表、発電所の一覧、各プレイヤーが何を持っているかなど、必要な情報がとても多く、画面に収まりきらない点にある。

絶対にプレイできないとは言わないが、スマホだと一度に開ける画面に限りがあるし、そもそも切り替えるのが、かなり手間で、プレイアビリティがかなり悪い。

自分はパソコンでプレイしているが、それでもまだ画面が狭く感じるほど。電力会社がかなり好きな方だと思うが、そんな自分でもスマホでプレイするのは、かなりしんどいし、やりたくないと正直、思ってしまう。

後は細かいところだが、プレイ人数によって次のラウンドのタイミングやゲーム終了条件が変わる点や、マップによって変わるルールなどの忘れやすく、間違いやすい点のアナウンスが全くなかったのも、ちょっとさみしいと感じた。

例えば、プレイ人数が違うだけで、以下の条件が違う。

人数 使うエリア数 第2ステージ移行 ゲーム終了条件
3人 3エリア 誰かが7都市つなぐ 誰かが18都市つなぐ
4人 4エリア
誰かが7都市つなぐ
誰かが17都市つなぐ
5人 5エリア 誰かが7都市つなぐ
誰かが15都市つなぐ
6人 5エリア 誰かが6都市つなぐ
誰かが14都市つなぐ

エリア数はアプリなので、勝手にやってくれるが、第2ステージ移行タイミングやゲーム終了条件も変わってきて、アプリだからやってくれるのだけれども、急に展開が変わったり、ゲームが終わったりするので、戦略ゲームとしては、人数変えるたびに確認が必要なレベル。

マップにもかなり重要な変更点があるもの存在するのだが、そこらへんの解説なしで、急に始まったりするので、そこらへんのアナウンスもあると嬉しかったかな。

2024/4/6追記 アプデで第2ステージと第3ステージ終了の条件が見えるようにしたという内容があったのだが、特に目立つような場所になかったので、あんまり改善されていない印象。まぁ、ないよりマシではあるが。

ちなみに個人的には、オークション、リソース購入、陣取りのインタラクションが味わえる4人以上がおすすめ。geekだと、4人か5人が推奨されている。自分は5人プレイメインでやってた。

みたいな感じで、大満足とまでいかないプレイアビリティではあるが、これまでデジタルで電力会社をプレイすることは、なかなかできなかったので、それがサクッと20分くらいで遊べるようになったのは嬉しすぎる。

また、CPUのレベルだが、個人的な感覚で「Mason」というキャラクターが圧倒的に強く、続いて、「Sage」「Official」「Expert」あたりが同じくらい、それ以下で他のキャラといった感じ。

キャラクターは同じにすると、同じ基準で発電所を落札してくるため、実質競ってくれなくなるため、いろんなキャラをいれてプレイするのがおすすめ。

そして、マップだが、一応、一通り全部プレイして、それぞれ1位もとったが、いろんなマップがあるので、ひととおりプレイしても、だいたい始めに遊んだマップを忘れているので(笑)またやろうかと思わせてくれる。

・基本ルールのアメリカマップ
・途中から原子力発電所のリソースが補充されなくなるドイツマップ
・最初から原子力発電所が購入できるフランスマップ
・かなり偏った都市配置のイタリアマップ
・追加のエコ発電所がプレイされるなど、プレイ時間の短縮化が目立つベネルクスマップ
・特定の都市に配置しないと原子力発電所が使えない中央ヨーロッパマップ
・石油が常に安く、ラウンドの切り替えが電力でなくデッキに依存する中東マップ
・都市の数が恐ろしく少ない南アフリカマップ

と、なかなかのバリエーションが揃っており、それに加え、

・北と南でリソースの値段が変わる朝鮮マップ
・発電所が買えない人やリソースが足りなくなるなどのハプニングが待ち構える中国マップ
・ゴミ発電所が人気なため、ゴミ発電がかなり優遇されるブラジルマップ
・原子力の燃料の補充数が他のゲームとかなり違うスペイン&ポルトガルマップ
・入札できるオークションの数がそもそも少なくなるロシアマップ
・狭すぎて、別々の2箇所に配置されることが許可された日本マップ

など、これから拡張やDLCで追加されることを勝手に期待してたりするので、これからが楽しみである(笑)

まとめると、電力会社を遊んだことがあって、他の拡張マップも遊びたいくらい好きだけど、今の飽和時代でなかなかプレイする機会がなく、パソコンでゲームを遊べる環境がある人なら、ぜひとも遊んでほしいアプリ。

この投稿に8名がナイス!しました
ナイス!
おとん
グレン
DKnewyork
山の川
Hirrosh
オリーブオイル狂
びーている / btail
Bluebear
白州
白州
シェアする
  • 336興味あり
  • 563経験あり
  • 159お気に入り
  • 599持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

白州さんの投稿

会員の新しい投稿