マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
電力会社 充電完了!
  • 電力会社 充電完了!当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~6人
  • 120分前後
  • 12歳~
  • 2004年~

電力会社 充電完了!

メーカー・卸元:アークライト

残り1点
1営業日以内に発送可能
日本語マニュアル付き
数多くのプレイヤーを虜にした名作!『電力会社』の最新版、ここに充電完了!

 2004年に登場して以来、数多くのプレイヤーを虜にしてきた不朽の名作の最新版が登場。

 手に汗握る発電所のオークション、しのぎを削る電力網の陣取り競争、激しい戦いの末にのみ訪れる決着と、これまでの『電力会社』の要素はそのまま!

 それに加えてマップごとの特殊ルールや、リアルな資源コマ、2人ゲーム用のルールなど、プレイがしやすくなるさまざまな内容物を収録しています。

 『電力会社』シリーズの歴史がここに集結!

世界観/フレーバー/アートワーク

システム/メカニクス/ジャンル

レビュー 12件

レビュー
679名が参考
約2年前

評価項目を更新。(2019/10/6)

(10段階中10が最高。真ん中が普通、あるいはバランスが良い。)

[個人的な評価]☆8

[ルールの難しさ]☆7

[見通しの良さ]☆6

[戦略性(interest)]☆8

[リプレイ性]☆8

[苦しさ(カツカツ感)]☆6

[妨害・干渉要素]☆7

[気持ち良さ(やれることモリモリ)]☆7

[盛り上がる度(fun)]☆6

[運要素]☆4

[コンポーネントの良さ]☆6

[感想]

以下は過去の評価。

[評価]☆810段階中10が最高)

[前提条件]

・ネットでの評判が高く注目していた。再販にあたって友人に先を越され、見送る。

・ただ、ゲームの概要をさらっと見て、何が面白いのかピンときていなかった。

[購入動機]

・友人所有物。

[プレイ回数]

1

[感想]

・何やら過去のもののリニューアル版とのこと。過去のものを知らないので、この辺は割愛。

・初心者5人プレイ。インスト込みで多分3時間弱はやってた気がします。(仲間内は長考者多目。)

・評判が良いのに納得できました。面白いです。

・経験不足の私が例えるのもなんですが、1番近い雰囲気はテラフォで、全体的にシンプルにしたテラフォといった感じか。ただし、テラフォがあるからいらないとなると類でもない。

・そもそも勝利条件が、給電できた発電所数を競うゲームと聞いて、面白さがわからなかった。(この辺テラフォと比べて損してる)しかし、このゲームを面白くしている一番の要素は、手番順の入れ替わりな気がしました。

妨害要素はそこまで強くないのですが、確実にあって、それの影響を手番順の入れ替えてうまく調整できている。なので、先走ると素材購入や建築で不利になるけど、お金は多くもらえるので一方的不利になるというわけでもない。そのバランスを見極めて、自分の立ち位置を調整するとこがミソな気がしました。まぁ、運とか良ければ、お金にものを言わせてパワープレイもできるかもですが。この辺はプレイを重ねることで、独走を防げそうな気もしました。

・そんなわけで、やることはシンプルでも、オークションなり、発電所の配置なり、相手を気にしないと勝てないゲームで面白いと感じました。個人的にはテラフォより好きになりそうな予感も

続きを見る
閉じる
仙人
ミミー
ミミー
レビュー
452名が参考
2年弱前

気づいたら時間がたってる!?  1プレイに2~3時間かかる重ゲーです。

が、そうとは思わせない、サクサク進むプレイ感に、ハマります。

 

発電所を買って、自分の営業エリアを拡大していくゲームです。 

このゲームの面白さは、発電所に投資して、エリアを広げれば広げるほど、どんどん収入が増えてインフレ感を存分に味わえるところ。

 

 4つのアクションで1ラウンド。 

1 発電所を競りで買う

2 資源を買う

3 送電先を増やす(建設費用かかる)

4 資源を消費して発電 

 

発電所の性能によって、必要な資源数や発電可能な量が変わります。各ラウンド終了時に、きちんと送電できた送電先の数に応じて収入が入ってきます。 

 

重ゲーはたまにしかしないしやや苦手な私でも楽しくハマるのは、

  • 各アクションごとにプレイヤーが行動するので、相手の手番が終わるまでぼーっとしてる暇がない
  • 各アクションが単純
  • 1ラウンドごとに成果がはっきりみえる。発電所してお金たくさんもらえるのが楽しい
  • お金使えば使うほど増える。ラウンド終了時に、所持金すっからかんになるのが理想。投資効果!!!楽しい!! 

っていうとこだと思います。


続きを見る
閉じる
大賢者
ボードゲーム好き夫婦の楽しい毎日
ボードゲーム好き夫婦の楽しい毎日
レビュー
409名が参考
約1年前

『電力会社』のアップグレード版。競りのルールの変更はかなり大きな変更!


【大事な前提】

 本レビューは『電力会社 充電完了!』の無印版との違いだけに言及します。『電力会社』と共通の部分については『電力会社』のレビューをご覧ください。

■僕の『電力会社』のレビュー

https://bodoge.hoobby.net/games/funkenschlag/reviews/20060/


【大きな変更点】

 1.コンポーネントの改善によるプレイアビリティ(プレイ利便性)の向上

 2.発電所の競りのルールの大幅な変更

 3.その他のゲームバランスの見直し


【コンポーネントの改善によるプレイアビリティ(プレイ利便性)の向上】

 一番ありがたいのは各フェーズの資源の補充数を表すカードの追加ですね。その他の詳細はこちらのサイトが詳しいです。丁寧に元祖と『充電完了!』の差異を解説されております。

https://ch.nicovideo.jp/chiki/blomaga/ar700298 


【発電所の競りのルールの大幅な変更】

 これについては発電所の初期配置がある程度の範囲でランダムになり、固定でなくなりました。定石になりがちだった4の発電所が登場しない可能性があるわけですね。発電所の初期配置が固定だと展開が均一になりやすいので、良い変更だと思います。

 フェーズの最初に一番安い発電所の最低入札コストが1にするルールが導入されました。今までの発電所の強弱バランスを根底から変える変更でしょう。見向きもされなかった発電所にも光が当たる良い変更です。これにより発電所の強弱のバランスを知っている情報アドバンテージの格差も埋まりやすくなったと思います。


【その他のゲームバランスの見直し】

 ゴミ燃料の初期価格が7から6に引き下げられました。これは小さくありません。石炭や石油複数個買うよりマシな場面も増えるでしょう。大きな変更点の1つだと思います。

 ボード上の接続コストの見直しも行われたみたいです。本来なら繋がっていなかった箇所が接続されていたり、そこそこ変化が加わっています。これによるゲーム性の変化も予想されますね。


【オリジナルを持っている人は買いなの?】

 マップの変更とコンポーネント面の改善はかなり大きいですね。個人的には無印所有の人は買い替えても良いと思います。デラックス版所有の人はどちらでもよい範囲かと思います。

 発電所ルールの変更は無印やデラックス版の方でもルールを知っていれば取り入れられます。これだけを目的にするなら買い替えは不要かと思います。僕個人の解釈としては「無印所有の人には買い替えを推奨」ですね。参考になればと思います。

続きを見る
閉じる
マクベス大佐@ボドゲブロガー
マクベス大佐@ボドゲブロガー
レビュー
374名が参考
1年以上前

ボドゲショップでプレイした(5人)時に面白かったので購入。


買ってから早速2人プレイ。


このボドゲの面白い所は発電量(発電所の電力と同じ発電施設をいかに建てるか、発電所の能力と発電施設のアンバランスがあると勝てない)で勝負が決まる。

発電所を買ったり発電施設を建てるにはお金がいるがポイントにはならないのでお金と発電所と発電施設のバランスをどう整えるかが最重要なのだ。

2人プレイなので3エリア(6エリア中)で3回プレイして私の2勝1敗。

1フェイズでする事は発電所のオークション、燃料の購入、発電施設の建設、発電量に応じたお金を貰うだがお金をどこに突っ込むかで凄く悩む。

性能の良い発電所は値段が高いしオークションなので言い値で買えるとは限らないし発電所にお金をかけすぎると発電施設が建てられないジレンマに陥る。

発電所の能力が高すぎるだけでも発電施設だけたくさんあっても収入は増えないから効率の良い購入及び建設がポイントとなる。


5人プレイと2人プレイでは少し感じが違うがどちらも駆け引きという点ではとても良い。

終了条件が発電施設の数というわかりやすい所も良いし、あからさまな妨害ができない点を評価したい。

といっても妨害要素がないわけではないので好みが別れると思うが個人的には妨害メインのボドゲが好みではないから良い買い物ををしたと思っている。


2人から6人とあるができるだけ多い人数の方が駆け引き要素が増えるので駆け引きを楽しみたい人はMAXに近い人数でプレイする事を勧める。

続きを見る
閉じる
大賢者
しげ
しげ
レビュー
366名が参考
約2年前

3人プレイで2時間30分ぐらい

①手番順決め

②発電所の競り

③建設

④資源購入

⑤管理

を繰り返していくゲームで

ざっくりいうと良い発電所を買って都市を買い、収入を増やして更に良い発電所、遠い都市を買っていくゲームです。

お金の単位はエレクトロです。


①の手番順決めがこのゲームのキモで、

建設している都市が多いと手番順が前になるんですが、

③と④の時だけ手番順が逆転します。

建設したくても良い都市が誰かに取られたり、安い資源を買い占められたりします。

しかし、建設して電力の供給数を上げないと収入が増えないというジレンマが心地いいです。


また、充電完了からの新しい要素として②の発電所の競りの時に最安値の発電所が発生します。

市場のなかで一番若い番号の発電所は1エレクトロからスタートとなります。

手番順から競りを始めていき最後に競りの親となった人は発電所を最安値で買えるので、

35エレクトロの発電所が1エレクトロで買える場合もあります。


【ゲームの終了条件・勝利条件が絶妙!】

誰かが規定数の都市を立てたらそのラウンドで終了となるのですが、

勝利条件は”電力を最も多くの都市に供給できた者”なので、

いくら都市を多く立てても発電所の出力が足りなかったり、

資源を購入出来ていなかったりすると負けてしまいます。

供給数が同率の場合には持っているエレクトロ数、次に都市数での勝負となり、

バランスが絶妙なので供給数が一緒でエレクトロ数での勝負となる場面が多々ありました。

エレクトロ数を発表する時の緊張感はたまりません。


お金で殴り合い、手番順に泣かされるゲームです。

ビリビリ痺れるような体験をしたいのならお勧めです。

続きを見る
閉じる
皇帝
ゆでたまごのきもち
ゆでたまごのきもち
レビュー
205名が参考
4ヶ月前

買うべきかどうか、実際に遊ばずに机上検討するシリーズ! 電力網で資金を稼ぎ、さらに事業を広げていく、絵にかいたような「拡大再生産」ゲーム。さあ、買うべきか、買わざるべきか?


★前提条件

  • 遊ぶ相手は、家族(妻、娘10歳、長男7歳、次男4歳)。
  • 長い期間、繰り返し遊びたい。
  • 我が家はお金がないので、本当に買う必要があるかどうか、厳選したい。


★ゲーム内容の確認
20210612zb03.jpg


1)基本情報

  • タイトル:電力会社 充電完了
  • 作者:Friedemann Friese (フリーデマン・フリーゼ)
  • 原題:Power Grid Recharged / Funkenschlag (送電の一撃)
  • 発売年:2004年
  • 出版社(一例):Rio Grande Games[1]
  • プレイ人数:2~6人
  • プレイ時間:90~120分
  • 推奨年齢:12歳以上
    [1]Rio Grante Games: Power Grid: Recharged
    https://www.riograndegames.com/games/power-grid-recharged/


2)テーマ

  • 年代:現代。
  • 場所:ドイツ、またはアメリカの都市
  • プレイヤーの立場:電力会社の経営者
  • 目的:自分の電力網を広げること。
  • 行うこと:
     ・発電所と燃料を買い、発電能力を高める。
     ・都市に住宅を作って電力網を広げる。
     ・電力網に広く送電して、収入を得る。
     ・収入を再投資して、電力網をさらに広げる。

3)ルール

 以下、英語版マニュアル(Rio Grande Games、2018年版)を参照した情報。

○大まかな手順

  1. ラウンド制。1ラウンドは5フェーズで構成される。
  2. フェーズ1:プレイ順を決める。
  3. フェーズ2:発電所をオークションで買う。
  4. フェーズ3:発電所の稼働に使う燃料コマを買う。
  5. フェーズ4:住宅を買い、電力網を広げる。
  6. フェーズ5:燃料を消費し、電力網に送電して、収入を得る。
  7. 所定条件を満たすまで、ラウンドを繰り返す。

○勝敗

  • 終了条件(誰かが所定数の住宅を建設)が満たされたら、ゲームが終了する。
  • 終了時点に発電を行い、もっとも多くの住宅に給電できた人が勝ち。

○特徴的な要素

  • 発電所を買う時はプレイ順(勝っている順)だが、燃料や住宅を買うのは逆順(負けている順)。
  • 発電所はオークション。順番に高い値を提示し、最高額の人が買える。
  • オークション対象のうち、一番能力の低い発電所は「1円スタート」になる。
  • 燃料は先に買うほど安価に買える。燃料は有限(在庫がないときは買えない)。
  • 同じ都市に複数の住宅を置けるが、早いほど安価に置ける。
  • ゲーム中、ステップ1~3の遷移があり、ルールが変化する。
  • ゲームの勝敗は勝利点でなく、そのタイミングでの給電範囲で競う。

★詳細ルールは、以下にまとめました(ボードゲーム情報サイト「ボドゲーマ」内)。
https://bodoge.hoobby.net/games/power-grid-recharged/instructions/26934


★考察:「電力会社」の魅力と懸念点

 作者フリーデマン・フリーゼ氏は、この業界では相当の有名人のようです。2004年発売のロングセラーで、安心してプレイできそうと期待しました。

◎魅力を感じた点

  • 絵にかいたような「拡大再生産」の仕組み。設備と燃料を買い、収入を得て、それを元手に生産能力を向上する。後半に行くにしたがって収入が増えていく、満足感・達成感を味わえそう。
  • 発電所のオークション。オークションを行うゲームを未体験なので、新しい刺激があるかも。
  • 言語依存なし。日本語版の入手が容易。

◎懸念点

  • 細かいルールが多い。特にステップの遷移のときの処理は手続きが多く、ルール漏れ・誤りが多発しそうだ。説明書を横に置きながらのゲームは、あまりやりたくない。
  • プレイ時間が長そう。公称90~120分だが、我が家は長考族のカタマリ。3~4時間コースか。同じ作業の繰り返しになり、変化が少なそうなので、後半ダレてしまいそうだ。特にオークションには気力が必要で、最後まで耐えられるのか。


★判定結果:「電力会社」は買うべきか?

 以上を踏まえて、「電力会社」を買うべきかどうか、判定しました。

 判定結果:うちには必要ない。

※今すぐ買う/ぜひ買いたい/うちには必要ない、の3段階評価。


 英語版の説明書の記載が冗長で、ルールを理解するのに手間取りました。和訳して整理したのですが、結果的に、細かいルールや場合分けが多すぎる、という結論でした。単調な手続きを、ルールをチェックしながら、長時間繰り返すことになる懸念があります。残念ながら、我が家には合いそうにありません。


★より詳細な情報は、以下に記載しています(外部ブログ)。

続きを見る
閉じる
マツジョン
マツジョン
レビュー
127名が参考
約1ヶ月前

フリードマン・フリーゼの名作と呼ばれるだけあり、存在感、重厚感、分かりやすさが抜群の重ゲーです。

レビューされてる方も多いので、内容は他の方をご参考にいただいて、僕は購入するにあたって考慮した方がいいのでは?という点を述べさせていただきます。

数回遊んだだけですが、ルールはそこそこ簡単でコンポーネントも多く、「ボードゲームを遊びたい!」という欲を存分に満たしてくれる作品だと思います。

しかし、このゲーム時間がかかる上に「負け抜け」のゲームなので、3人以上で遊ばれる場合は早々に負けてしまった人が暇になる可能性が高いです。

また随所に計算しなければならない場面があるため、電卓必須で結構面倒です。

数字に強い方が1人いれば心強いですが、結構な足し算が必要なので計算苦手だったり、数字が苦手な場合はちょっと好き嫌い分かれるかなと思います。

個人的な印象ではボードゲーム慣れてきたあたりで重ゲー又は名作を経験してみたいという方に向いているかなと思います。

且つ、3人以上であれば負けても決着つくまでの暇つぶしを考えておく必要があり、もしくはハウスルールで負けが出た時に終了して勝ち負けを決められる柔軟さが必要になるので、そう言った意味でもやはり初心者向けではないなというゲームです。

しかしながら、駆け引きやシステムはさすがフリーゼという感覚を十分感じることができるので、ボードゲーム好きであれば一度はプレイしてもらいたい作品です。

それでは最後にこの言葉をお送りして締めたいと思います。

「あなたの憎しみを電気に変換してしまいなさい。そうすれば世界全体が明るくなる。」

ーニコラ・テスラ(発明家)

続きを見る
閉じる
仙人
ハンズ
ハンズ
ルール/インスト
120名が参考
5ヶ月前

いっけんシンプルに見えて、実は複雑な場合分けや細かいルールが多いゲーム。遊びながら参照しやすいよう、ルールを整理しました。細かい決め事まで網羅しているので、すぐに正確なルールを確認できます。完全日本語版が手に入らなくても、これで大丈夫!

※Rio Grande Gamesの「Power Grid Recharged」英語マニュアル(2018年版)の和訳に沿っています。旧版・別版とは、一部ルールの異なる箇所があるかもしれません。

◎ゲームの概要

 プレイヤーは電力会社の経営者だ。発電所を買い、燃料を買い、都市に住宅を建てて、発電網を広げよう!

◎ゲームの目的

 誰かが所定数の住宅を建てたら、ゲームは終了する。その時点で、自分の持っている燃料と発電所を使って、いちばん多くの住宅に電力を供給できる人が勝ち! 住宅がたくさんあっても、発電所や燃料が不足してしまうと、勝てるとは限らないぞ!

◎使用物品

ボード・カード類

  • ゲームボード 1個 (ドイツ地図/アメリカ地図の両面仕様)
  • 発電所カード 42枚
  • 「ステップ3」カード 1枚
  • 燃料の補充サマリーカード 5枚
  • 収入サマリーカード 6枚
  • ルールシート

コマ類

  • 住宅コマ:132個(6色×22個)
  • 燃料コマ:
    ・石炭 (茶)24個
    ・石油 (黒)24個
    ・ゴミ (黄)24個
    ・ウラン(赤)12個
  • お金(単位:エレクトロ=EL):
    ・「1」40個
    ・「5」15個
    ・「10」40個
    ・「50」25個
  • 競売コマ 1個
  • 特売コマ 1個
  • 「ステップ2」仕切棒
  • 「ゲーム終了」仕切棒


◎セットアップ

ボードの準備

  1. テーブルにボードを置く(最初のゲームはドイツ地図を推奨)。
    ・プレイ人数に応じて、連続した所定数のエリアを選び、プレイゾーンとする。
    ・プレイ人数2/3/4/5/6人:エリア数=3/3/4/5/5エリア
  2. 燃料売場に、種類ごとに所定数の燃料を配置する。
    ・各種類でいちばん安い燃料が置かれるマスは、★マークで示されている。
    ・石炭=枠1~8、石油=枠3~8、ゴミ=枠6~8、ウラン=枠14~16。
  3. 残った燃料はサプライとして、燃料売場の近くに置く。
  4. プレイヤー人数に応じた燃料補充サマリーカードを、燃料売場の隣に置く。
  5. お金は額面ごとにわけて、ゲームボードの横に置く。
  6. ステップ2仕切棒を、住宅数トラックの該当するマスの手前の線に置く。
    ・プレイ人数2/3/4/5/6人:住宅数=7/7/7/7/6個
  7. ゲーム終了仕切棒を、住宅数トラックの該当するマスの手前の線に置く。
    ・プレイ人数2/3/4/5/6人:住宅数=18/17/17/15/14個

発電所の準備

  1. 発電所カードを、以下の種類別に分ける。
    イ)裏面がプラグの発電所カード(番号03~15)。
    ロ)裏面がコンセントの発電所カード。
    ハ)「ステップ3」カード。
  2. プレイ人数に応じて、各種類の発電所カードから、ランダムに所定の枚数を取り除く。取り除いたカードは、表を見ず、裏のまま箱に戻す。
    ・2/3/4/5/6人用で取り除く枚数:
     ・裏面がプラグの発電所  =1/2/1/0/0 枚
     ・裏面がコンセントの発電所=5/6/3/0/0 枚
  3. 裏面がプラグの発電所カードを混ぜ、裏向きの山にする。
    ・上から8枚カードを引き、表を上にして置く。
    ・置いたカードを、数字の小さい順に並べる。
    ・小さいほうから4枚を上段(取引中売場)として、小さい順に左から右に並べる。
    ・残り4枚を下段(準備中売場)として、小さい順に左から右に並べる。
    ・山からもう1枚引き、裏のまま横に分けて置いておく。
  4. 残った発電所カード(プラグ・コンセントとも)を一緒にして混ぜる。裏向きの山にして、発電所売場の横に置く。
  5. 「ステップ3」カードを裏向きにして、発電所の山のいちばん下に置く。手順3で別にしておいたプラグの発電所をとり、山の一番上に裏向きで置く。
  6. 競売コマと特売コマを発電所売場の横に置く。

プレイヤーの準備

  1. 各プレイヤーは以下をとる:
    ・自色の住宅:22個すべて
    ・現金:50EL(単位:エレクトロ)
    ・収入サマリーカード:1枚
  2. 住宅数トラックの0のマスに、自色の住宅を1個置く。
  3. 任意の方法でプレイ順を決める。
  4. プレイ順番にしたがって、各プレイヤーの住宅を1個ずつ、順番表示枠の上段マスに置く。


◎ゲームの流れ

ラウンド

フェーズ1:プレイ順の更新

  • 所持する住宅数の多い順に、順番表示枠の1番から順に、各色の住宅を並べる。
  • ゲームの最初のラウンドでは、このフェーズは飛ばす。


フェーズ2:発電所の競売

  • プレイ順:順番表示枠の数字が「小さい順」
  • 発電所の競売により、各プレイヤーが発電所を1個まで買える。


フェーズ3:燃料の購入

  • プレイ順:順番表示枠の数字が「大きい順」(フェーズ2とは逆の順)
  • 燃料を燃料売場から買い、発電所に貯蔵できる。
  • 発電所が対応しない種類の燃料、貯蔵量を超える数の燃料は買えない。


フェーズ4:住宅の建築

  • プレイ順:順番表示枠の数字が「大きい順」(フェーズ3と同じ順)
  • 都市の空マス(まだ住宅がないマス)に、住宅を建てることができる。
  • 住宅を建てるときは、現有の住宅を基点に、送電経路を自由に定める。
  • 送電経路のコストと、住宅コストの合計額を払い、住宅を建てる。
  • 費用を払える限り、住宅は何個でも建てられる。


フェーズ5:管理

  1. 各プレイヤーは発電所から住宅に給電し、収入を得る。
    ・プレイ順:順番表示枠の数字が「小さい順」(フェーズ2と同じ順)
    ・給電するには、発電所ごとに設定された種類・数の燃料を消費する。
    ・給電した住宅の数が多いほど、多くの収入を得られる。
  2. 燃料売場に、サプライから燃料を補充する。
  3. 発電所売場を更新する(カードの入替え)。


次ラウンド

  • フェーズ5が終了したら、次ラウンドとなる。フェーズ1から繰り返す。

ステップの進行

ステップの進行

  • ゲームはステップ1・2・3があり、ステップ1からはじまる。
  • フェーズ4で誰かが所定数以上の住宅を建てたら、ステップ2に移行する。
  • 発電所の山からステップ3カードが引かれたら、ステップ3に移行する。

ゲームの終了

ゲームの終了

  • フェーズ4で誰かが所定数以上の住宅を建てたら、終了条件が満たされる。
  • 終了条件が満たされたら、そのままフェーズ4を続ける。フェーズ4が終わったら、ゲームは終了する。


勝者

  • 自分の持っている燃料と発電所を使って、現時点で供給できる自分の住宅数(収入を決める住宅数に相当)を確認する。
  • もっとも多くの都市に給電できる人が、ゲームの勝者となる。
  • もし引き分けなら、もっともお金を残した人が勝ち。


◎ゲームのステップ

ステップ1

  • トリガー:ゲームは、ステップ1からはじまる。
  • 発電所 :取引中売場に4個、準備中売場に4個が置かれる。
  • 燃料補充:燃料の補充量は、ステップ1の値を用いる。
  • 住宅  :各都市には、1人まで住宅を建てられる。

ステップ2

  • トリガー :フェーズ4において、誰かが所定数以上の住宅を建てたとき(住宅数トラックのステップ2仕切棒を超えたとき)。
  • 発電所 :取引中売場に4個、準備中売場に4個が置かれる。
  • 燃料補充 :燃料の補充量は、ステップ2の値を用いる。
  • 住宅   :各都市には、2人まで住宅を建てられる。

ステップ3

  • トリガー :フェーズ2または5で、発電所の山からステップ3カードが引かれたとき。
  • 発電所 :取引中売場に6個が置かれ、準備中売場はない。
  • 燃料補充 :燃料の補充量は、ステップ3の値を用いる。
  • 住宅   :各都市には、3人まで住宅を建てられる。

ゲーム終了

  • トリガー :フェーズ4において、誰かが誰かが所定数以上の住宅を建てたとき( 住宅数トラックのゲーム終了仕切棒を超えたとき)。


◎フェーズ1:プレイ順の更新

プレイ順の更新

  • 各プレイヤーは、所持する住宅数(住宅数トラック上の住宅の位置)を確認する。
  • 住宅数が多い人から、順番表示枠の1番から順に、上段マスに自色の住宅を置く。
  • 2人以上の住宅数が同じなら、より大きい発電所を持つ人が先の順となる。
  • ゲームの最初のラウンドでは、このフェーズは飛ばす。


◎フェーズ2:発電所の競売

準備と手番

  • 特売コマ(数字の1)を取引中売場で最小の発電所に置く。
  • 順番表示枠の数字が「小さい順」に、各プレイヤーが手番をとる。

発電所の競売

  • 手番のプレイヤーは、以下2つのアクションのいずれかを選ぶ

a)発電所の競売を主催する。

  1. 手番プレイヤーは、競売にかけたい発電所1つを選ぶ。
    ・ステップ1・2では、取引中売場の発電所(4個)だけから選べる。
    ・ステップ3では、準備中売場はなく、すべての発電所(6個)から選べる。
  2. 発電所を決めたら、その上に競売コマ(ハンマー)を置く。
  3. 手番プレイヤーは、その発電所を買うための最初の入札額を定める。
    ・特売コマがない発電所は、発電所に記載された数字が最小入札額となる。
    ・特売コマがある発電所は、記載の数字に関わらず、最小入札額は1ELとなる。
  4. 他のプレイヤーは時計回りに、より高い入札額を付けるか、パスをする。
    ・パスをしたプレイヤーは、同じ競売には再び参加できない。
    ・すでにこのラウンドで発電所を買った人、競売の機会を放棄した人(順番表示枠の住宅が下段にある人)は、このラウンドの競売には参加できない。
  5. 時計回りに入札/パスを繰り返し、1人だけ残るまで続ける。
    ・競売に参加できるプレイヤーが1人だけの場合、最小入札額のまま競売が終わる。
  6. 最後に残ったプレイヤーは、最終入札額を銀行に払い、その発電所を取る。
    ・特売コマのある発電所を買ったときは、特売コマは売場の横に置く。
    ・発電所を買ったら、順番表示枠の自分の住宅を、上段から下段に移動して、手番が終わったことを示す。以降、このラウンドの競売には参加できない。

b)競売の機会を放棄する。

・競売する発電所を指定したくなかったら、このフェーズを放棄できる。
・競売の機会を放棄したプレイヤーは、順番表示枠の自分の住宅を下段に移動して、手番が終わったことを示す。以降、このラウンドの競売には参加できない。
・ゲームの最初のラウンドでは、各プレイヤーは発電所を必ず1つ買わなければならない(競売の機会を放棄できない)。

発電所の獲得

  • 各プレイヤーは、最大3個までしか発電所しか持てない。
  • 4個目の発電所を買ったら、現有の発電所1個をゲームから取り除く。いま買った発電所は取り除けない。
  • 取り除いた発電所にあった燃料は、残った発電所に貯蔵できる限り、移動できる。
  • 燃料を移動できないときは、燃料サプライに戻す。

発電所の補充

  • 発電所が買われたときは、その場で、以下の手順で発電所を補充する。
  1. 新しい発電所を発電所の山から引く。引いた発電所の数字により、以下を行う。
    a)特売コマの置かれた発電所の数字よりも大きいとき:
    ・そのまま発電所売場に置く。
    b)特売コマの置かれた発電所の数字よりも小さいとき:
    ・引いた発電所をゲームから除く。特売コマをはずし、市場の横に置く。
    ・新たな発電所を山から引き、それを発電所売場に置く。
  2. すべての発電所を数字の小さい順に並べ直す。小さい4つは取引中売場に、大きい4つは準備中売場に並べる。
  • ゲーム中、新しい発電所を発電所売場に置くときは、常にすべての発電所を、発電所売場全体の中で小さい順に並べなおす。ステップ1・2では、小さいほうから4つの発電所を取引中売場に、残り4つを準備中売場に置く。ステップ3では準備中売場はなく、6個の発電所を並べる。

ステップの進行

  • フェーズ2の発電所の補充のときに、発電所の山からステップ3カードが引かれたら、次のフェーズ3からステップ3に入る。
  1. ステップ3カードをもっとも高い発電所として扱い、発電所売場を並べ直す。
  2. ステップ3カードの下にあった発電所の山を切り、そのまま裏向きの山として置く。
  3. 発電所の競売を続ける。通常どおり、必要なら新しいカードを引き、フェーズ2を終える。
  4. このフェーズ2が終わったら、売場でもっとも低い数字の発電所と、ステップ3カードをゲームから取り除く。代わりのカードは引かない。
  • ステップ3では、発電所売場には6個の発電所しかない。準備中売場はない。
  • ステップ3が、ステップ2より先に始まることがある。この場合、まずステップ2のすべての変更を行い、次にステップ3の変更を行う。

次の手番

  • 次の手番プレイヤー(競売する発電所を選ぶ人)は、以下のように決める。

a)現在の手番プレイヤーが発電所を買ったとき:
・プレイ順が次の人の手番になり、発電所の競売を継続する。
・順番表示枠の住宅が下段にある人の手番は飛ばす。

b)現在の手番プレイヤーが発電所を買っていないとき:
・手番プレイヤーの手番のまま、発電所の競売を継続する。

フェーズの終了

  • 全員がこのフェーズを終えたら、順番表示枠の全ての住宅を、上段に戻す。
  • もし誰も特売された発電所を買わなかったら、以下を行う。
    ・その発電所をゲームから取り除く。特売コマは発電所売場の横に置く。
    ・山から新しい発電所を引いて売場に置き、発電所を並べ直す。

プレイ順の再決定

  • 最初のラウンドに限って、フェーズ2の終わりに、プレイ順を再度決める。
  • 発電所の数字が多い順に、順番表示枠の1番から順に、各色の住宅を並べ直す。


◎フェーズ3:燃料の購入

手番

  • 順番表示枠の数字が「大きい順」(フェーズ2と逆)に、各プレイヤーが手番をとる。

燃料の購入

  • プレイ順:順番表示枠の数字が「大きい順」(フェーズ2とは逆の順)
  • 燃料を燃料売場から買い、発電所に貯蔵できる。
  • 所有する発電所に貯蔵容量が残っていれば、燃料を燃料売場から買える。
  • 所有する発電所が使用しない燃料(貯蔵できない燃料)は、買えない。
  • 各燃料の置かれた枠の右上に書かれた数字が、その燃料1個の値段を示す。購入する燃料のぶんだけ、金額を銀行に払う。
  • 燃料売場に在庫のない燃料は買えない。

次の手番

  • 購入を終えたら、順番表示枠の住宅を、同じ番号の下段に移動する。
  • 次のプレイ順の人(順番表示枠の数字が次に大きい人)が手番を行う。
  • 全員が手番を終えたら、順番表示枠の全員の住宅を、上段に戻す。


◎フェーズ4:住宅の建設

手番

  • 順番表示枠の数字が「大きい順」(フェーズ3と同じ)に、各プレイヤーが手番をとる。

住宅を建てる

  • いずれかの都市の空マス(まだ住宅がないマス)に、住宅を建てることができる。
  • 住宅を建てるときは、以下の手順にしたがう。
  1. 住宅を建てるマスを、以下の条件を制限を満たす範囲から選ぶ。
    ・ゲーム準備時に決めたプレイゾーン内にある都市だけを選べる。
    ・すでに住宅が置かれたマスは選べない。
    ・各都市には3個のマスがあり、ステップにより使用可能なマスが決まっている。
     ・ステップ1:住宅コスト10ELのマスだけを使用可能。
     ・ステップ2:住宅コスト10・20ELのマスだけを使用可能。
     ・ステップ3:住宅コスト10・20・30ELのマスとも使用可能。
    ・同じ都市に使用可能な空マスが複数あるときは、どの空マスを使ってもよい。
    ・各プレイヤーは、同じ都市には自色の住宅を1個までしか置けない。
    ・自色の住宅がある都市と新しい都市は、隣接していなくてもよい。
  2. 自色の住宅のある都市どれかを基点に、その都市までの送電経路を自由に選ぶ。
    ・ゲーム準備時に決めたプレイゾーン内にある経路だけを選べる。
    ・経路に書かれた数字が経路コストを示す。コストがゼロの経路もある。
    ・その都市までの経路を自由に選び、そのコストの合計が総経路コストとなる。
    ・この手番で新たに加えた住宅も、さらに他の住宅を作る基点として使える。
    ・自分の最初の住宅を建てるときに限り、経路を選ぶ必要はない(住宅を建てる都市を自由に選べ、経路コストは発生しない)。
  3. 住宅コストと総経路コストの合計を銀行に払い、空マスに自色の住宅を置く。
    ・コストを払える限り、1手番中に新しい住宅を何個でも建ててよい。
    ・住宅を1個も建てなくてもよい。
    ・経路コストは、使用するたびに払う(同じ手番または別の手番で、同じ経路を複数回使ったとしたら、そのたびに経路コストを払う)。

次の手番

  • 手番を終えたら、以下を行う。
    1)新しく加えた住宅の数に応じて、住宅数トラックの位置を更新すること。
    2)順番表示枠の自分の住宅を同じ数字の下段に移動する。
  • 次のプレイヤーが(順番表示枠の数字が次に大きい人)が手番を行う。
  • 全員が手番を終えたら、順番表示枠の全員の住宅を、上段に戻す。

ステップの進行

  • いずれかのプレイヤーが所定数の住宅を建て、住宅数トラックのステップ2仕切棒を超えたら、次のフェーズ5からゲームのステップ2になる。
  • ステップ2になったら、すぐに以下を1回だけ行う。
    ・もっとも低い数字の発電所を取引中売場から取り、ゲームから除く。
    ・発電所の山から1枚を引き、売場に置く。売場を並べ直す。
  • ゲームは通常ステップ3で終わるが、ステップ2で終わることもある。


◎フェーズ5:管理

発電による収入

  • 順番表示枠の数字が「小さい順」に、各プレイヤーが1回ずつ手番をとる。
  • 手番のプレイヤーは、自分の持つ住宅のうち、何個に給電したいかを決める。給電した住宅の数に応じて、支払いサマリーカードに示されただけの現金を得る。
  • いずれの住宅にも給電できないプレイヤーは、10EL(最低保証額)をもらう。
  • 消費した燃料は、発電所から取り除き、燃料売場の横にある燃料サプライに戻す。
  • 自分の持つ住宅の総数よりも、少ない住宅数だけに給電してもよい。
  • 収入は、給電した都市に相当するぶんだけ得られる。
  • 給電量が住宅数より大きい場合は、超過分はムダになる(超過分の収入はない)。
  • どれだけの数の、どの発電所を使うかは、自由に選べる。

燃料売場の補充

  • プレイ人数と、現在のステップに応じて、燃料売場にサプライから燃料を補充する。
  • ステップ1/2/3の各燃料の補充量は、燃料補充サマリ―カードの左/中/右の列にしたがう。
  • 燃料の種類ごとに指示された数になるまで、燃料を空マスに補充する。このとき、価格が高価なマスからはじめ、安価なマスに向けて順に補充する。
  • 燃料は有限である。燃料サプライの燃料が尽きたら、燃料はそれ以上補充されない。

発電所売場の更新

  • 現在のステップにより、以下を行う。

a)ステップ1・ステップ2:
・もっとも高い数字の発電所を準備中売場からとり、裏向きにして発電所の山の下に戻す(ステップ3で使用可能になる)。
・山から発電所を1枚引き、売場に置く。発電所売場を数字順に再配置する。

b)ステップ3:
・取引中売場の、もっとも小さい数字の発電所をゲームから取り除く。
・山から発電所を1枚引き、売場に置く。発電所売場を数字順に再配置する。
・発電所の山が尽きたら、それ以上は補充されない。

ステップの進行

  • フェーズ5の発電所売場の更新のときに、発電所の山からステップ3カードが引かれたら、次ラウンドの最初からゲームのステップ3が開始する。以下のようにする。
  • ステップ3カードと、売場でもっとも低い数字の発電所を、ゲームから取り除く。
  • 代わりのカードは引かない。
  • ステップ3カードの下にあった発電所の山を切り、そのまま裏向きの山として置く。
  • ステップ3は次ラウンドの最初(プレイ順の更新)から始まる。
  • ステップ3では、発電所売場には6個の発電所しかない。準備中売場はない。


◎発電所カード

発電所の数字

  • 左上の数字は、発電所の競売において、許される最小の入札額である。
  • この数字によって、発電所は発電所売場にサイズ順に並べられる。
  • プレイ順を決めるとき、複数のプレイヤーの電力網にある都市数が同じ場合に、この数字を使う。

発電所の絵

  • 発電所のイラストで、ゲーム中では役割を持たない。

カラーバーと燃料シンボル

  • 発電するのに必要な燃料の種類と数を示す(茶:石炭、黒:石油、黄:ゴミ、赤:ウラン)。
  • 発電所で発電するとき、カードに示された数よりも多い・少ない数の燃料を使うことはできない。
  • 各発電所は、発電に用いる種類の燃料に限って、燃料マークの最大2倍までの数だけ、燃料を貯蔵できる。
  • ハイブリッド発電所:
    ・茶/黒の色を持ち、2種類の燃料マークを持つ。
    ・石炭かつ/または石油のいずれかの組み合わせで、燃料を使用・貯蔵できる。
    ・発電の際は、指定された数の燃料(一方または両方を、いずれかの組合せで)を必要とする。
    ・両方(それぞれでなく)の燃料マークを合計した2倍の数だけ、任意の組合せで燃料を貯蔵できる。
  • ゲーム中いつでも、各発電所の燃料貯蔵数の制約内で、自分の発電所間で燃料を配置しなおせる。

住宅の数字

  • この発電所がどれだけの都市に給電できるかを示す。
  • 必要な燃料の一部だけを使って、一部の都市だけに給電することはできない。
  • 発電所は必要分の2倍の燃料を貯蔵できるが、1ラウンドで2倍の数の都市に給電することはできない。
  • エコ発電所は、燃料を消費せずに給電できる。


◎地図別ルール・バリアント

ドイツ地図

◎原子力発電の段階的廃止

  • 原子力発電所「39」が買われた後は、ゲームの終わりまで、ウランの補充をしない。
  • 原子力発電所「39」が買われなかったか、準備時にゲームから除かれたら、これは発生しない。

アメリカ地図

◎石炭サプライ

  • 燃料売場の隣に、石炭サプライを置く(ゲームの開始時は空になっている)。
  • 発電所で石炭を消費したときは、燃料サプライでなく、石炭サプライに戻す。
  • 燃料売場への石炭の補充は、石炭サプライから行う。
  • 燃料売場に石炭がないときはいつでも、石炭サプライから石炭を8ELで買える。

最初の都市の事前設定(経験者向け)

◎準備

  • プレイゾーンを選んだあと、プレイ順に、最初に住宅を置く都市を1箇所づつ選び、目印としてウランを置く。

◎住宅の建設(フェーズ4)

  • 各プレイヤーが最初に住宅を建てるときは、ウランが置かれた都市の中から選ぶ。
  • ゲームの開始時に、自分が選んだ都市でなくてもよい。
  • ウランの都市に住宅を置き、ウランはサプライに戻す。
  • ウランを置いた都市のステップ1のマスには、いずれかのプレイヤーの最初の住宅だけが建てられる(追加の住宅として選ぶことはできない)。
続きを見る
閉じる
マツジョン
マツジョン
ルール/インスト
72名が参考
2ヶ月前

ルールサマリーです(旧版用に作成していたルールサマリーを、新版向けに加筆修正したものです)。

本ページの画像はweb掲載用で解像度が低く、印刷には堪えませんので、印刷の際は以下のページに置いてある印刷用の画像ファイル(もしくはPDF)をご利用ください。

https://sites.google.com/site/eatbaconandham/home/boardgamesummary



続きを見る
閉じる
勇者
いいせき
いいせき
ルール/インスト
57名が参考
4ヶ月前

細かいルールが多いので、間違えないように自分用のサマリーを作りました。
よろしければ画像保存してご自由にお使いください。

少しでもみんながゲームしやすくなりますように。

続きを見る
閉じる
Bluebear
Bluebear
レビュー
48名が参考
4ヶ月前

フリードマンフリーゼの名作の1つではないかと思います、徐々にお金が増えて行くのが面白いし、場所取りの悩ましさもすごく上手く作ってあります、そして、すごく沢山の拡張MAPがあるので、繰り返し遊べますね。

続きを見る
閉じる
皇帝
クラリス 33
クラリス 33
レビュー
31名が参考
5ヶ月前

電力網をつなげていって、最後にドカンと発電するのが気持ちいい。

クリーンエネルギーってあれは何?

続きを見る
閉じる
仙人
プトシ
プトシ
  • 商品価格¥ 6,160(税込)
会員のマイボードゲーム情報
  • 212興味あり
  • 362経験あり
  • 117お気に入り
  • 430持ってる

チェックした商品