マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 75分~120分
  • 12歳~
  • 2015年~

ポルタ・ニグラ荏原町将棋センターさんのレビュー

209名
3名
0
3年以上前

ボードの外周の勝利点の輪をクラマートラックと言いますが、一番最初はアンカバでした。私がドイツゲームと出会ったのも、スコットランドヤード、うさかめ、アンカバなど、ほぼ同時期に買った時です。当時、例のフジテレビのラベンズバーガー番組の影響なのか、ウォーゲームと共にドイツゲームがちょっと流行り、沢山のラベンズバーガーが輸入されて来ました。

アンカバは、鋭い友人達と遊んでいたので、結構みんな自分の色を隠し切れなくて、散々遊んでいるうちに盛り上がらなくなりました。クラマーがトラックを外側に配置したのは当然で、アンカバは内側に駒の動くトラックがあるゲームだからです。私は、「アンカバ競馬」なるものを作りました。ダイスの代わりに「青2」「赤3」「ー3」などのカードを出し馬を進め、アンカバ同様、自分の色を最初にゴールした人が勝ちです。アンカバみたいにグルグル廻る必要がないし、短いトラックのほうがバレる確率も低くなり、好評でした。「ミスターシービー」というカードを出すとビリの馬が一気に8マス進み、「カツラギエース」というカードはトップの馬が8マス進むので、そんなカードを使うとすぐ色がバレ、笑いが取れました。今考えると、ロイヤルターフの劣化版みたいなものを偶然作っていたことになります笑


↓ 左上がポルタニグラ、右上が円形闘技場

時は経ち、クラマートラックは、アサラで十字に、このポルタニグラで正円の形になりました。このポルタニグラは、クラマーがクラマートラックをかなり意識して作ったゲームに思えます。ゲーム展開が打撃戦で、100までのトラックを3周ぐらいするゲームだからです。存分にトラックを廻ってくださいと言われているかのようにVPを稼いでいきます。

建物は、全て実際にある、ポルタニグラ、円形闘技場、公会堂、市壁の4種類。色分けされたレンガを買い、どこかに建て、VPをもらうだけです。建てる場所と色が合えば、建物カードも手に入ります。このカードを4種類集めると20VP。さらにこの4枚で30VPのカードに交換でき、この30VPのカードで42VPのカードに交換でき、さらにこのカードで56VPのカードに交換できます。56VPのカードって、なかなか見られません笑

4種類の建物の置き方やマジョリティーからVPが入るので、どんどん建てればよいのですが、どこから建てるか分からないときは、建物カードに指定されている場所と色を狙えばよいので、難しくありません。ポルタニグラには最大37VPがありますし、公会堂には最大24VPが2箇所など、大きなVPが沢山落ちています。どこをどの順番で狙うのか、それが戦略の分かれ目です。(写真右端の白レンガ3階建だけで17VP。こんな感じでおいしいVPが沢山落ちている)

キースリングとのコンビなので、怖い顔3部作同様、単純に見えて悩ましいゲームです。

この投稿に3名がナイス!しました
ナイス!
zeeetto
レモネード
sokuri3510
荏原町将棋センター
荏原町将棋センター
シェアする
  • 98興味あり
  • 200経験あり
  • 49お気に入り
  • 135持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

荏原町将棋センターさんの投稿

会員の新しい投稿