マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~6人
  • 45分~75分
  • 12歳~
  • 2020年~

フィニッシングタイムカノーネ@WTRさんのレビュー

241名
1名
10ヶ月前

ボドゲカフェにて4人でプレイ

フリードマン・フリーゼが2020に出した新作。

週70時間労働のブラック企業で働く社員たちがいかに「リラックス」を得るかを題材にしたゲーム。

個人的評価は(10点満点中)9点

・システムについて
ゲームシステムはワーカープレイスメント。
各プレイヤーは最初に7人のワーカーを持っていて、ワーカーをレジャー、アミューズメント、バカンスのボード上に配置してリラックスを得ていくのだが、全て配置し終わったらワーカーたちは仕事に戻らねばならない。
仕事を終えたワーカーたちは多大なリラックスと引き換えに得た少ない給料を握りしめて再び遊びに行く・・・
といった感じでゲームは進んでいく。
40リラックスを誰かが得た週でゲームは終了。
その週の仕事を終えた段階で一番リラックスしている社員たちの勝利となる。

・特徴
このゲームの特徴には「収入やアクションの改善」と「プレイヤー間の時間のずれ」が挙げられる。
まず収入の改善について
1週間が経過した(ワーカーを使い切った)時点で「収入」がもらえる。(代わりにリラックスを失う)
このとき、お金と共に「ストライキトークン」というものをもらえるのだが、これを使って労働組合に直訴し、労働状況の改善を行うことができる。
改善項目は、「労働時間の削減」「給料の増加」「性差別(給料のピンハネ)の削減」「労働組合活動の活性化」「長期休暇の許可」の5項目。
それぞれ、「仕事で失うリラックスの削減」「給料の増加」「給料の増加」「毎週もらえるストライキトークンの増加」「バカンスボードの使用許可」となっている。
序盤では酒を飲んだりレジャーに出かけたりしてリラックスを得るのだが、週70時間も労働していてはロクにリラックスなど溜まらないので、労働状況の改善は最優先で行った方が良い。

アクションの改善について
アクションスペースの1つに「パートナーの獲得」というものがあり、そこに入ったコマには「パートナー」ができる(男女の区別はあるが性能差はないので同性カップルでも可)。
パートナーができたコマの次回以降のアクションが強化されたり、カップルでしか入れないアクションスペースがあるので、2人くらいパートナー付きのワーカーを作っておくと良い。

最後に「プレイヤー間の時間のずれ」について
このゲームでは「手元のワーカーを使い切る」=「1週間の経過」なので、各プレイヤーの間でワーカーを使い切るタイミングにずれが生じてくる。
アクションスペースの中には1回の手番で最大3体までワーカーを置ける場所があるのである程度自分で1週間の終わりをコントロールできる。
また、バカンスに行かせたりすることで手持ちのワーカーを減らし、高速で1週間を過ごすこともできる。
1週間が終わると収入がもらえたり、ワーカーが持ち主の手元に出勤することでアクションスペースが空いたりするので、狙っている行動の前にお金やワーカーを貯められるようにしたい。

・総評
大人同士でやるのが楽しいゲーム。
「まだそんなブラック企業に勤めてんの?」
「イチャイチャしてばっかりだからお金が溜まらないんだよ」
などと言い合えるくらいの仲だとロールプレイが捗る。
もちろん普通のボードゲームとしても楽しい。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
としぞー
皇帝
カノーネ@WTR
カノーネ@WTR
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 43興味あり
  • 59経験あり
  • 10お気に入り
  • 40持ってる

会員の新しい投稿