マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 30分~50分
  • 2021年~
141名
1名
4ヶ月前
0

ラミネートラミーのリメイクである本作ですが、このバージョンで初プレイの私の感想を書かせていただきます。

加速するラミーの名の通り、最初はゆっくり、役の得点化ができ始めると一気に加速してゲームが終了に向かいます、そこの駆け引きが一回二回やった程度ではわからず(そこでも面白いと思いましたが)、だんだんわかってくることで面白さも加速していく、二重の意味で加速するラミーでした。もしこのゲームを手にとって遊んでピンと来なかった方はあきらめずに何度か繰り返して見てください。慣れないカード構成、捨て札や場に出てくる役からのぞく相手の思惑、これらが理解できるようになってくると非常に面白くなります。

余談として、自分で調べた限り、コンポーネント以外のゲーム自体の変更点は

作品カード(役カード、ラミネートラミーでは論文カード)が35枚から34枚に減りました。100+(合計100以上の組み合わせ)が削除されています。この意図は、私が調べた範囲ではわかりませんでした。(これがあると中盤からみんな足し算始めて間延びして加速感が殺がれるからなのかな??終了フラグ15点に対して6点な上に早取りなのでみんな得点化を確実に出来るとれるタイミング見逃したくないでしょうからね)

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
おーる
勇者
にゃも
にゃも
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 25興味あり
  • 74経験あり
  • 26お気に入り
  • 54持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

にゃもさんの投稿

会員の新しい投稿