マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 15分前後
  • 10歳~

イビルフロント2にゃもさんのレビュー

125名 が参考
1名 がナイス
22日前

オススメポイント

・直接の殴り合いではない読み合いゲームになっています。

・ルールが簡単、すべてのカードに効果があり一見すると多いが、難しい効果はない為わかりやすいです。

・引き運もあるのでそこまでガチガチの読み合いになるのはちょっとって人には特によいとおもいます。

・独立拡張ですがゲームの難易度が上がっているわけではないのでこちらからでも何も問題ないです。

・基本セット同様、もりのかえるさんの描く可愛らしいキャラクターの絵が目を引きます。


気になるところ

基本セットと共通して探索と言うシステムについて。

・最初のカードを選ぶ行為がほかのゲームだとほぼ無いタイプで、常に何を置くか考えるのが先行すると探索そのものを忘れがち、手番を間違えそうになるところがあります。

・基本的には良くて0のマイナス効果のトラップカードを選ぶ行為をお互いがやるルールとは言えちょっとって感じる人は居ると思います(クトゥルフテーマなので「探索」、そしてそう言うモノとの遭遇は切っても切れないもの、そのシステム自体があることは何らおかしくないですし、それすら相手の思惑を読んで台無しに出来ればプラスだろって思える人や、そう言うもんと割り切れる人なら問題はないのですが)


以下、まだプレイ回数は少ないのでまとまらず、だらだらと独立拡張である本作について書いた駄文ですがつきあえるかたがいらしたらありがとうございます。

基本ルールは基本セット(前作イビルフロント)と全く同じで、五冊の魔導書の奪い合い。お互いのカードを各魔導書のラインに3枚づつ配置が終わった後、それぞれのラインで配置したカードの力比べをし勝ったラインが多い方が勝ちと言うゲームになっています。ターンの流れは

1,探索(相手の場からまだ表になっていないカードを選び、相手は選ばれたそのカードを使うか使わないかを選択)

2,配置(手札3枚のうち2枚をまだ3枚セットされていない任意のラインに配置)

3,補充(山札から手札を2枚補充)

で同じです。

(基本セットからの通しプレイで魔導書、魔力庫、魔力トークンを使い回しており、緑になっていますが、本当は独立拡張に入っている魔力等は赤です。)

そしてカードのパワー構成も全く同じですが、効果は総入れ替えされておりプレイは全く違うものになります。

基本セットの神官のような強さそのものをひっくり返すカードこそなくなったものの(その代わりに入ったユニークカードがまたえげつない効果を持っているわけですが)、直接的に状況をひっくり返すカードが増えた為、「アレめくりたくねぇから、、、こっち!、、、ってこっちにおいとるんかーい!」となるのは相変わらずです。

更に、起動コストとは別に自分の魔力も減らすカードがあり、その代わりの効果が強力な為、めくられればまず発動させるでしょう、結果魔力が基本セットよりカツカツになりがちです。(もちろんこの払う自分の魔力がないときにめくらせることが出来れば、、、そう上手くはいかないのがこのゲームですが)カードは基本セットより全体的に強力に感じますがより発動させにくい状況になりやすくすることによってバランスを取ってるのかな?と感じました。魔力リソース管理が基本より大事だと思います。

基本セットやった人で違う構成で遊んでみたい人はもちろん、基本セット未プレイでこっちから、でも全く問題ないと思います。セットと同じく読み合いが楽しい一作、基本同様パッケージがデッキケースになっており持ち運びも苦にならない、39枚のカード(普通のTCGサイズ)を並べるスペースさえ確保できれば短時間で裏をかいたりかかれたり(でも引き運もあるんでそこまでガチガチでもないよ)をお気軽にいかがでしょうか。

後、基本セットと混ぜ、デッキ構築して遊ぶルールが追加されました。まだやってないので基本セット、独立拡張を少ないながらもやった身でルールだけから感じることを。

デッキのパワー構成は同じにしなければならない等の構築ルールによりバランスが大きく崩れるも無く遊べそうだと思いました、より相手が何を置いたんだ?そもそも何を入れてるんだ?と、相手のカードを選ぶのがしんどくなりそうですね(それが楽しいのですが)慣れたらやってみようと思います。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
南斗レイ
イビルフロント2
イビルフロント2の通販
探索し、配備し、支配せよ!独立拡張セット登場でより深淵な駆け引きを。
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 2,950(税込)
国王
にゃも
にゃも
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 11興味あり
  • 1経験あり
  • 3お気に入り
  • 13持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘1
アート・外見1
作品データ
タイトルイビルフロント2
原題・英題表記Evilfront2
参加人数2人用(15分前後)
対象年齢10歳から
発売時期未登録
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体遊陽ゲームズ(Susabi Games)
拡張/関連元イビルパクト(Evilpact)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿