マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 90分~120分
  • 12歳~
  • 2019年~

西フランク王国の聖騎士maroさんのレビュー

289
名に参考にされています
2020年07月12日 20時20分

三部作と銘打っているが、なぜこんなに重くなったのか。ボードゲーム界における三部作と言えば、仮面三部作、センチュリー三部作、ツォルキン三部作、収穫三部作、北海三部作、など有名どころも多い。

そして、これらはテーマやアートワークは勿論、システム、複雑さも同程度に調整されたものが大部分である。

西フランク王国シリーズの第一作目、建築家は終了フラグが総計の建築数となっており、重量級に近いプレイ感ながら所用時間は中量級並みであった。

このシリーズ第二作、聖騎士は7ラウンドで終了で、細かい要素もかなり増えており、2-3時間級の重量ゲームとなっている。

この作品を強引にまとめてしまうと、各種ボーナスにより得たワーカーで色制限されたアクションを実行し、パラメータ上昇、カードの獲得などにより勝利点を競うソリティア系循環型ワーカープレースメントとなる。

リソースは金と食糧くらい。ただ、このゲームではワーカーも重要なリソースの一つである。アクションスペースには1-3個の特定の色のワーカーが必要であることが示されていおり、6色あるワーカーをやりくりしながらここに配置するわけだ。また、アクションには金、食糧も必要なものも多い。

ワーカーはラウンド始めに聖騎士カードと酒場カードにより供給されるが、拡大再生産要素は薄い。代わりにアクションによりワーカーをはじめとしたリソースを得ることができる。カード等による支援を受けられるゲーム中盤以降コンボ的にアクション数が増えていくシステムだ。

勝利点の獲得法は広範である。アクションは全部で12あるが、その多くが勝利点に関与している。なかでも、王の依頼の達成や、信仰・軍事・影響といったパラメータ上昇は強烈な点数をもたらす。しかしここでラセルダばりの循環構造がたちはだかる。リソースAを得るにはBのアクションが必要で、Bの為にはリソースCがいる。リソースCの獲得にはリソースAとアクションDを要する・・・という類のあれである。これにより特定のパラメーターを集中的に上昇させるのは難しくなっている。さきほどのアクションによるリソース獲得にもこの要素が見られる。本作ではそこまで複雑な構造にはなっていないが、リソース/アクション管理は先読みが求められる。初回のプレイではどこから歯車を回せばよいのか迷ったり、このシステムをもどかしく感じる人もいるだろう。ただし勝利点の見通し自体は良い。

相変わらずアクションはアイコンで上手く表現されており、慣れればスムーズな進行ができる。インタラクションはボーナスの早取りと、訊問という行動でまとめられ、建築家よりも緩く感じる。プレイヤー同士の対話・やり取りよりも、内省パズル的な側面がクローズアップされている印象だ。

三部作の締めとなるviscountsは未プレイであるがBGGでのウェイトは約3.5であった。そう考えると建築家は導入編だったのかという気もするが、建築家、聖騎士ともにワーカー周りのシステムが非常に工夫されている名作である。BGGではどちらも高評価を得られている。

西フランクの聖騎士は優しいゲームではないが、この硬派なプレイ感もしっかり多くのボードゲームファンに受け止められているのだろう。

評価7/10  重さ8/10

2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • 荏原町将棋センター
  • Jarry
maroさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 73興味あり
  • 95経験あり
  • 34お気に入り
  • 125持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力9
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘2
アート・外見5
作品データ
タイトル西フランク王国の聖騎士
原題・英題表記Paladins of the West Kingdom
参加人数1人~4人(90分~120分)
対象年齢12歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

maroさんの投稿

会員の新しい投稿