マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 20分前後
  • 8歳~
  • 2005年~

それはオレの魚だ!Hideさんのレビュー

74名 が参考
0名 がナイス
16日前

ペンギン駒を氷タイルの上を移動させて、魚が描かれたタイル(1〜3匹)を集めて、ゲーム終了時に最も多く魚を集めたプレイヤーが勝利します。

プレイヤーは自分のターンにペンギン駒1個を、タイルの6方向のいずれかに望むだけ移動することができます。もちろん、タイルの端だっだり、タイルが切れていたり、他のプレイヤーの駒があったりしたら、そこまでしか移動できません。

そして、プレイヤーが受け取ることができるタイルは、駒が開始時にあったタイルとなります。初期配置は、全プレイヤーが魚が1匹だけ描かれているタイルに置く必要がありますので、最初に取る魚の数は全員同じです。

駒があったタイルをとっていくということは、タイルが時間の経過とともに減っていき、孤立したタイル群ができてきます。この孤立したタイル群を意図的に作ることが勝利への鍵かと思います。

つまり、魚を多く獲得できそうなエリアを孤立したタイル群にして、自分の駒だけあるようにするとか、小さな孤立したタイル群を作って相手の駒を閉じ込めてしまうなど。

ルールはとても簡単なので、小学校低学年でもプレイできます。また、タイルを裏返してランダムに並べて表に返すという作業をするのですが、せっかく並べたタイルを表にする作業でずれますし、タイルが大人の手と比較すると小さいです。この作業がやや手間ですね。それ以外は、子供とプレイするにはよいゲームだと思います。

下の写真は、次女(小6)と2人でプレイしたときの様子です。左がゲーム開始時、右がゲーム終了時です

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
それはオレの魚だ!
それはオレの魚だ!の通販
ライバルを狭い氷上に孤立させ、魚を大量に獲得しよう!
残り1点
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 1,760(税込)
Hide
Hide
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 526興味あり
  • 2477経験あり
  • 395お気に入り
  • 1684持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力59
交渉・立ち回り6
心理戦・ブラフ7
攻防・戦闘37
アート・外見8
作品データ
タイトルそれはオレの魚だ!
原題・英題表記Packeis am Pol / Hey, That's My Fish!
参加人数2人~4人(20分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2005年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Hideさんの投稿

会員の新しい投稿