マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 20分前後
  • 8歳~
  • 2005年~

それはオレの魚だ!4件の戦略やコツ

  • 28
    名に参考にされています
    投稿日:2019年07月14日 00時43分
    初期配置がひとつめのポイントです。他の人の動きを封じつつ、自分のペンギンがいきる位置取りを狙います。ゲームが始まったら、いかに自分だけが獲得できるエリアを作れるようにするかがポイントになってきます。オグランド(Oguland)さんの「それはオレの魚だ!」の戦略やコツ
  • 72
    名に参考にされています
    投稿日:2018年11月06日 18時25分
    採れる魚よりも、いかに孤立しないかを優先した方が勝っている気がする(3人、4人でプレイ)。人を孤立させることを考えるよりも、自分の餌場を確実に確保することで、安定して魚をゲットできます。ペンギンが2体とも隅っこにいると、どちらかを救えないことがあるので、できれば1体は孤立しない安全地帯に置いておきたい。泳遊さんの「それはオレの魚だ!」の戦略やコツ
  • 104
    名に参考にされています
    投稿日:2018年04月21日 22時58分
    自分の漁場を作りましょう。大きめ、獲得お魚数多めのエリアを囲うように・境界線をつくるように移動して離れ小島にしてしまえばざくざく取り放題です。うさこさんの「それはオレの魚だ!」の戦略やコツ
  • 241
    名に参考にされています
    投稿日:2016年03月26日 23時59分
    -接待プレイのコツ-このゲームを多人数で遊ぶ場合、稀にですが初心者が初期配置のまずさでいきなり脱落の危機に陥る事があります。初めてこのゲームを遊ぶ子どもやパートナーとプレイする場合はその辺も考慮して自分のペンギンを配置するのが歴戦の古強者の武略というものだと思います。GUDAGUDASAMAさんの「それはオレの魚だ!」の戦略やコツ

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク