マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~6人
  • 15分~20分
  • 10歳~
  • 2015年~

俺のケツをなめろ!稲妻老人さんのレビュー

105
名に参考にされています
2017年05月28日 13時59分

このゲームは20数年前に天下布武さんから発売された

 「俺のケツをなめろ -EAST FRONT 1944-」

のリニューアル作品です。

資金をクラウドファンドで集め、その際に小林源文先生がカードイラストを一新。

これだけでも小林源文先生ファン、戦車ファンには垂涎のゲームです。

今回の作品化に当たって、ゲームのパッケージに

  「20年遊べるカードゲーム」

とありますが、これは誇張ではありません。

実際我々は前作を20以上遊んでいます。


ここで気になりますのが前作との違いです。

カードイラストを一新した事はお伝え致しました。

この他には、カードイラストが前作は横だったのを縦にしました。

結果、イラストの下部に戦車の装甲や口径の情報も入るようになりました。

(ゲームとは直接関係ありませんが、豆知識として)

カード総枚数、カード構成に変更はありません。

ただし、攻撃補助カードが2枚変更になっています。

これはクラウドファンド時に先生もご指摘されていた

   「何も出来ない状態」

の解消の為と思われます。

ただし、あまりに変更し過ぎるとバランスを崩す為、この2枚が選定されたものと思われます。

[前作]索敵、突撃

[今作]転属命令、誤射


一つ大事な変更点を忘れていました。

友軍カードの勝利ポイントです。

[前作] 1、1、2、2、2、3

[今作]-1、1、1、2、2、3


2点の1枚が-1点になったのです。

今までは余剰戦力があれば貪欲に得点を取りにいくだけで良かったのですが、

今度からは-1点の存在を考慮しなければなりません。

しかも勝利点はプレイヤーも見る事が許されませんので、自分が何点なのかも分かりません。

欲張って自滅する事も、自重して墓穴を掘る事もあり得るのです。

この変更はまさに妙手だと思います。


そして小林源文先生の作品を1作でも良いのでご一読する事をお勧め致します。

単なるゲームから思い入れのあるゲームへと進化する事間違いなしです。

そして、ゲーム中にカードを台詞を見て一人ニヤニヤするのも乙なものですよ。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
稲妻老人さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 20興味あり
  • 50経験あり
  • 7お気に入り
  • 41持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘2
アート・外見1
作品データ
タイトル俺のケツをなめろ!
原題・英題表記Oreno Ketsu wo Namero!
参加人数3人~6人(15分~20分)
対象年齢10歳から
発売時期2015年~
参考価格3,500 円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

稲妻老人さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク