マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 15分~20分
  • 12歳~
  • 2015年~

オン・ザ・フライト・デッキ稲妻老人さんのレビュー

140
名に参考にされています
2020年01月18日 01時12分

プレイヤー全員が第二次世界大戦の大日本帝国海軍の飛行甲板要員になり、

1機でも多く発艦させる事がゲームの目的です。

(艦載機に点数が書いてあります。)

ただし無秩序には発艦出来ません。


零戦ー九九艦爆ー九七艦攻


飛行甲板は必ずこのルールで並びます。

同型機が複数ある場合は横に並びます。

そして前の列の艦載機が発艦しない限り、後ろの機体は発艦出来ません。

また、飛行甲板に艦載機を置く人、爆装する人、発艦する人が異なる事が

往々にして起こりえます。

点数に固執していては戦争に勝てないのです。


しかもこのゲーム、普通のゲームなら山札からカードを引く所ですが、場からカードを

引く事になります。

しかも「パス」という言葉はありません。

「場」に米軍機しかない場合、否応なしに米軍機が飛んでくるのです!


50枚という総カード枚数の為か、バリエーションに乏しい感じはしましたが、

この辺りがプレイアビリティとの兼ね合いなのでしょうか?


ゲームの評価:★★☆☆☆

凡例:

   ★★★★★:傑作!是非時間をひねり出してでもプレイしましょう♫

   ★★★★☆:秀作!出来る限りプレイしましょう♫

   ★★★☆☆:良作!可能ならばプレイしましょう♫

   ★★☆☆☆:佳作。機会があったらプレイしてもよいかも。

   ★☆☆☆☆:普通。時間が余っていればプレイしてもよいかも。

   ☆☆☆☆☆:駄作。プレイするだけ時間の無駄。

評価はあくまでも個人の感想です。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
稲妻老人さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 5興味あり
  • 6経験あり
  • 1お気に入り
  • 20持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルオン・ザ・フライト・デッキ
原題・英題表記On the Flight Deck
参加人数2人~4人(15分~20分)
対象年齢12歳から
発売時期2015年~
参考価格2,160円
クレジット
ゲームデザイン中黒 靖(Yasushi Nakaguro)
アートワーク未登録
関連企業/団体レキシモン・ゲームズ国際通信社(Kokusai Tsushinsha)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

稲妻老人さんの投稿

会員の新しい投稿