マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

独裁者はつらいよ Dokusaisha ha tsuraiyo

同志Sの将軍を粛清する!

各プレイヤーはそれぞれとある独裁国家の指導者となります。
独裁国家の指導者たるもの、国民に威を示す必要があります。
このゲームは自国の国民の士気高揚の為に、他の独裁国家指導者よりも高い名声を誇示する事が目的です。

まず手札を最初に4枚貰います。
順番が回ってきたら、他の同志(プレイヤー)に対して、欲しいカードを要求します。
その時、必ず手札にあるカードを指定しなければなりません。
つまり欲しいカードを要求するという事は他の同志に自分の持ち札情報を公開するという意味もあります。
運よく指定カードをその同志が持っていたら、素直に全ての指定カードを渡しましょう。
指定カードをその同志が持っていない場合は、山札から1枚カードを引きます。
1番から9番までの番号が書いてあるカードはそれぞれ4枚ずつ入っています。
いずれ何らかの方法で手札に4枚のカードが揃うでしょう。
カードが4枚揃った時点で即座に場にカードを公開します。

このゲームのポイントは、カードが手札にある間は何の役にも立たないという点にあります。
そして、カードの効果が発揮するのは、カードが場に公開された時、この時だけなのです。
以降はこれら4枚のカードは1セットの場札として扱われ、自分の勝利点となります。

しかし油断はなりません。
出した国民(場札)はカード公開時の能力として、拉致られたり、粛清されたりします。
そして、自国民を拉致られた無能な指導者には国民から馬糞(勝利点-2)が投げつけられます。

こうして、全て山札、手札が処理し終わった時点で、ゲームが終了となります。
一番勝利点が高い同志の勝利となります。

ルールも簡単ですし、プレイ時間も非常に短いので、待ち合わせやちょっとした時間でも遊べます。
なお、カードに描いてある画は実際の人物とは全く関係がない事をここに明記しておきます。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. 稲妻老人稲妻老人
マイボードゲーム登録者
  • 12興味あり
  • 35経験あり
  • 2お気に入り
  • 24持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトル独裁者はつらいよ
原題・英題表記Dokusaisha ha tsuraiyo
参加人数3人~6人(10分~20分)
対象年齢15歳から
発売時期2016年~
参考価格1,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 3件

  • 32
    名に参考にされています
    投稿日:2019年08月19日 14時59分

    覚え系パロディゲーム。自分で自分のカードを宣言するようなルールなので、勝ち負けにこだわるなら相手が言ったカードを覚えておくのは必須。でも運がすごく絡むゲームなので、パロディモノとして楽しむ方が圧倒的に面白い!「同士○○、君のところに1の農民が来ていないかね?」

    TACさんの「独裁者はつらいよ 」のレビュー
  • 170
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月16日 09時59分

    4/10見た目のインパクトがすごい(笑)半分はそれだけでできているようなゲーム。パッケージにもある通り、「圧倒的バッサリ感!」は、まさにその通りと言わざるをえない。中身は基本的に数字揃えゲームで、トランプのカルテットのように他のプレイヤーに欲しいカードをいって、あればもらえるタイプのゲーム。だが、カルテットと違い、最初は1人手札が数枚しかなく、残りは山札なので、推理しようがない笑もう1度いうが、見た目のインパクトを楽しむゲーム。「粛清!」といって楽しめるメンツでプレイしよう。

    白州さんの「独裁者はつらいよ 」のレビュー
  • 119
    名に参考にされています
    投稿日:2017年05月25日 09時24分

    このゲームは得点を競うゲームであり、パロディでもあります。そこら辺がきっちり理解出来るメンバーと遊ぶと良いでしょう。このゲームは手札に同じ番号のカードを4枚揃えて場に出せば得点という非常にシンプルなルールとなっています。高い得点のカードを場に出せれば気分はいいのですが、それが最後まで手元にある保証はありません。他人の場札を奪うカードが3枚(拉致、軍人2人と将軍1人)と他人の場札を除去するカードが2枚(粛清、書記2人)があるからです。なので最初は人民(得点1で能力なし)で様子を見てみるのが良いでしょう。いきなり軍人や将軍が揃ってしまっても、拉致する人が場にいないのでは能力の無駄というもので...

    稲妻老人さんの「独裁者はつらいよ 」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 1件

  • 104
    名に参考にされています
    投稿日:2017年05月25日 09時47分

    【コンポーネント】数字カード(1~9の数字の書かれたカードが各4枚)馬糞トークン(1枚)【インスト】(1)馬糞カードは脇に置いておきます。(2)数字カードを全て裏向きにしてシャッフルします。(3)各プレイヤーに4枚づつ手札として配ります。(4)スタートプレイヤーを決めます。(5)以降は、時計回りにゲームが進行します。以上でインストは終了です。【ルール】(1)自分の手札にある数字を、他のプレイヤー1人に対して引き渡すように要求します。この時、必ず自分の手札にある数字を要求して下さい。自分が所持していない数字は要求出来ません。(2)要求されたプレイヤーは、当該カードを持っていた場合、全てを引...

    稲妻老人さんの「独裁者はつらいよ 」のルール/インスト

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿