マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

モンバサMombasa

植民地時代、うまく貿易を行い世界を経営しましょう

植民地時代のアフリカを舞台に、プレイヤーは投資家となって「地域にある勅許会社の範囲拡大などによる株関係」「ダイヤ鉱山の採掘」「簿記による事業運営」などで資産(得点)を稼ぎ競う、プレイ時間約2時間の重量級ゲームです。
アクションカードにより5種類のアクションを選択・実行するだけでゲームが進みます。

株価と株券、ダイヤ採掘量、簿記による帳簿の進み具合などによって、資産が決まります。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. まつながまつなが
  2. しぃのしぃの
マイボードゲーム登録者
  • 99興味あり
  • 188経験あり
  • 51お気に入り
  • 147持ってる

レビュー 2件

  • 188
    名に参考にされています
    投稿日:2018年02月28日 17時23分

    コンポーネントやプレイルール共に重厚で、やり込むのが楽しいゲームです♪プレイヤーは投資家となり、昔のアフリカで各地域にある特許会社の株やダイヤ鉱山や簿記で資産(得点)を増やし、一定期間後に一番それを所持している人が勝利となります。得点を稼ぐ方法がいくつもあり最初に遊ぶ時は何をすればいいか迷いますが、わかればわかるほど面白くなり何度も遊びたくなります!運の要素はほとんど無いので、考えれば考えるほど得点が取れ、それがとても楽しいです♪歴史や貿易などのテーマが好き、プレイルールが多く考えて遊ぶゲームをするのが好き、そんな方は楽しく遊べると思います。ぜひ遊んでみてください♪それでは、お互いに楽し...

    しぃのさんのレビューを読む
  • 233
    名に参考にされています
    投稿日:2016年10月24日 00時32分

    ★★★★☆4.0/5.0アフリカの都市拠点を拡大して株価を引き上げ、資産を伸ばすゲーム。最終的な資産は、会社の株価×持っている株券の数の合計で決まる。自分の担当する会社が決まっているわけじゃなくて、どの会社を伸ばしてもいいし、どの会社の株券を買ってもいいので、そこのパワーバランスを見極めることが重要。相手の会社の拠点を潰しにかかるのも立派な戦術の一つ。ゲームシステムは、アクションカードの使い方がかなりミソになっていて面白い。一度使ったカードは休止枠に移ってしまい、回収するまで使えなくなってしまうのだ。しかもこの休止枠が3種類あるのに、一回で手元に戻せるカードは1枠分だけ。どこの枠に対して...

    R@さんのレビューを読む

リプレイ 3件

  • 170
    名に参考にされています
    投稿日:2016年12月15日 23時10分

    3回目、4人プレイで2番手。今回はバランスプレイ…と思っていたが、開始タイルがモンバサ+3で、モンバサの会社ボードがC2(コインで買物+ダイヤ)だったので、結局ダイヤプレイ。初手は「1ダイヤ,2金」の商人をコスト2で購入。そして2手目でも「2バナナ」を同じくコスト2で購入。幸先が良い。後は探検で帳簿をお金に変えつつ、ボーナスマーカーは「ダイヤ商人」と「スタートプレイヤー」。第2ラウンドはダイヤを伸ばしつつ、「2バナナ」×2で次のダイヤ商人を狙う。初手はカードを換金するボーナスで、コスト2の帳簿管理カードを4金に。帳簿進める気ゼロです。ケープタウンが伸びそうだったのでケープタウンの株券付き...

    R@さんのリプレイを読む
  • 136
    名に参考にされています
    投稿日:2016年10月31日 00時39分

    2度目のモンバサ。今回は帳簿プレイ。3番手スタート。タイルは、カイロ+1とダイヤモンド+2と、ダイヤモンド推奨タイルだけど気にしない。序盤は開拓中心に帳簿を集め、3ラウンド目にボーナスタイル1回で5つ進めて4つ目のアクション枠をゲット。順調な立ち上がり。盤面は、モンバサが1人、セントルイス1人、カイロ2人(自分含む)と、カイロ有利でいい盤面。ここからもう一押しして盤面を確定させたいところだが…。カイロのもう1人が、なんとケープタウンに移動してしまい攻撃力半減。しかも、帳簿ポイント獲得のために、帳簿記録おじさんを打たねばならず、アクション数的にもあまり得にならないような状況。最終的に帳簿を...

    R@さんのリプレイを読む
  • 145
    名に参考にされています
    投稿日:2016年10月25日 00時55分

    初プレイ4人で。ルールブック片手に大変だった。シンプルなことを複雑に書いてある感がありほんとに困る。2番手で綿花が休止枠に置かれている状態でスタート。拠点拡大はどうしたもんかよくわからないので、とりあえず裏切らなさそうなダイヤモンドを集める方針。ボーナスタイルにマーカーを置くのが、手番が増えるのでとにかく強いことに気づき、第3ラウンドからはとにかくダイヤモンド商人を確保し続ける。ダイヤモンド独走状態。ちょっとミスもあったりして、4枠使えるようになったのは第5ラウンドからとちょっと遅れたものの、ケープタウンの拠点を伸ばすプレイヤーに相乗りして、株券だけ確保でき、なかなかいい感じ。とはいえ、...

    R@さんのリプレイを読む

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク