マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 75分~150分
  • 12歳~
  • 2015年~

モンバサR@、N.I、Y.T、mycoのリプレイ日記(2016年12月14日)

247
名に読まれています
2016年12月15日 23時10分

3回目、4人プレイで2番手。今回はバランスプレイ…と思っていたが、開始タイルがモンバサ+3で、モンバサの会社ボードがC2(コインで買物+ダイヤ)だったので、結局ダイヤプレイ。

初手は「1ダイヤ, 2金」の商人をコスト2で購入。そして2手目でも「2バナナ」を同じくコスト2で購入。幸先が良い。後は探検で帳簿をお金に変えつつ、ボーナスマーカーは「ダイヤ商人」と「スタートプレイヤー」。

第2ラウンドはダイヤを伸ばしつつ、「2バナナ」×2で次のダイヤ商人を狙う。
初手はカードを換金するボーナスで、コスト2の帳簿管理カードを4金に。帳簿進める気ゼロです。
ケープタウンが伸びそうだったのでケープタウンの株券付きダイヤ商人が欲しかったが、先に取られてしまい、仕方なくモンバサ株券つきの商人を購入。
もう1つのボーナスマーカーは、拠点拡大2かな(ダイヤ商人は上家に取られた)

この時点ではまだ拠点の盤面は均衡していて、ケープタウン3人、モンバサ1人、カイロ2人、サン=ルイ1人といった感じ。

第3ラウンドは迷ったけど、拠点拡大2、拠点拡大1、ダイヤ商人+拠点拡大2タイルをプレイし、モンバサを伸ばしつつ、ダイヤ商人をプレイし、早々に4つ目のアクションスペースを確保することに。
モンバサは自分1人しかいない上に、カイロとモンバサの間の境界線一本のエリアを取られてしまっており、その後のカイロの侵食に備えて5つ目の拠点を作っておきたかったのと、マップ中央の1金, 1帳簿, 1ダイヤスペースを押さえることでダイヤ商人で3つ進めるようにできたため。
4つ目のアクションスペースを第3ラウンドに作れるかどうかが一つの鍵かなと思う。
ボーナスは産物+1と、ダイヤ商人タイルかな。モンバサ王したかったけど、お金が無くて進めない状態つらい。

第4ラウンドは、「2バナナ」×2, 「1バナナ」+産物1, 「ダイヤ商人」×2+ダイヤ商人タイルかな。
ボーナスはケープタウン王と、カード換金。いらないコスト2の産物1を捨てたと思う。バナナのお買い物は、「カイロのダイヤ商人」(コスト4)と「2綿花」(コスト2)だったと思う。
この手番でダイヤスペースを7つも進められたので一気に進められたが、このラウンドでもダイヤ商人ボーナスタイルを下家に取られてしまったので、60点までギリギリ届くかどうかという感じ。
ダイヤが結構高い。

盤面は、サン=ルイが完全に沈黙し、ケープタウンは全員会社ボードを進めていて安泰、カイロとモンバサが2対2で争い始める様相を呈し、ここをどう進めるかが勝負どころという感じ。
自分の会社ボードはモンバサとケープタウン以外全然進んでいないため、モンバサ有利で進めたい(カイロで大差はつかないように、株券でバランス取っているつもり)

第5ラウンドからは、ダイヤを60点に載せるために逆算。
「2綿花」×2、「ダイヤ商人」、「拠点拡大2」とかかな…。ダイヤ進めつつ、綿花で「ケープタウン株券つき拠点拡大3」を買って、拠点はカイロをひっくり返す。とかだったと思う。
ボーナスはダイヤ商人と、C2ボードのお買い物だったんじゃないかな。

第6ラウンドはダイヤ商人を打ちつつ、株券を買うために産物を積んだと思う。
一応ギリギリ60点間に合いそう。

他に拠点拡大を溜めているのは下家しかいない上に、モンバサ伸ばしている人。
その他のプレイヤーもモンバサ伸ばし始めているので、なんとかモンバサで勝てそうな雰囲気。あとは他の会社で負けている分をダイヤで補えているかどうかだな…。

第7ラウンドは、「拠点拡大2」×3, 「ダイヤ商人」+ダイヤ商人タイル。
初手は得点行動で、カードを換金し4点。

そして、次に盛大なミスをやらかす。

なんと、ボーナスアクションでモンバサ王を使わずに拠点拡大をプレイしてしまったため、ボーナスアクションでモンバサの会社ボードを進めることができず…。これにより8点損した(最終的にモンバサの株価は7金になったので、1株券+ボーナス1金分)。結果的に勝ったもののありえないプレイミスである。

しょんぼりしながらも、最善手をプレイし、ゲーム終了。
結果的にはなんとか1位でした。2位とは6点差。

勝因は、多分3つ。
1.ダイヤ競合しながらも、ちゃんと伸ばして無事60点取れたこと
2.モンバサが潰されなかったことで開始タイルの有利をそのまま活かせた
3.株券つきのカードを押さえられたので、会社ボードが伸びていないところでも大差がつかなかった

今回は盤面であまり差がつかなかったので、1〜4位でも17点しか離れていなかった(そんなもんか?)。
平均的だった分、ダイヤを上手く伸ばせたところが頭一つ抜けられたかなという感じですね。

帳簿プレイで同じように勝ちたいところ

※おわかりかと思いますが、「○○王」と書いてあるのは、産物or拠点拡大が最大時に使えるボーナスアクションのことです。言い方がビミョーで申し訳ない。


勝敗プレイヤー名最終得点
勝ち
R@128点
N.I118点
Y.T111点
myco122点
0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!

参加者 4人
2016年12月14日

ゲスト
N.I
ゲスト
Y.T
このリプレイ日記をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 188興味あり
  • 330経験あり
  • 83お気に入り
  • 276持ってる

R@さんの投稿

会員の新しい投稿