マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 35分前後
  • 12歳~
  • 2016年~

ロード・オブ・スコットランドoshio_senseiさんのレビュー

235
名に参考にされています
2016年08月08日 17時02分

部族抗争をテーマにしたカードゲームです。
1ラウンド毎に勝利点を計算し、ラウンド終了時点で、誰かが40点に達した時点でゲームが終了します。
カードはトランプのようなイメージで、「8部族(8色)」×「強さ1~12」=96枚あるカード(+ワイルドカード2枚)で構成されており、
それをシャッフルしてプレイヤーに5枚ずつ配り、残りを1つの山札にして準備完了です。
カードの強弱は、1が弱く、12が強いカードとなります。
.
1ラウンドは5ターン構成です、時計回りに手番を行い、手番が1周したら次ターンへ移ります。
1手番で行うことは、以下の2種類のどちらかを選択します。
.
・手札から場(戦場)にカードを出して部隊を並べる
・中立軍(市場)から1枚選択して手札に加える(手札上限10枚)
.
5ターン経過時、それぞれのプレイヤーが場に出している部隊の数字の合計値による力比べを行い、
合計値が高い順にプレイヤーからそのラウンドの順位を決定します。
順位の順番に、同盟軍(勝利点・報酬の場)から1枚選んで点数を獲得することができます。
獲得し終えたら、残りのカードをすべて捨て札にして、次のラウンドへと進みます。
ここでポイントとなるのは、
基本的に、戦力は数字の合計するのですが、
部隊の部族(色)が1色に統一されている場合は合計値が二倍になります。
「赤10、赤6、赤1」が並んでいた場合、「17×2=34」として扱われるイメージです。
.
ここまでですと、普通のトランプでもできる簡単なゲームルールなのですが、
実はこの8種類の部族たちは、部族後とに固有の「特殊能力」を持っております。
その特殊能力は、カードが場に出たときに発動でき、(発動条件有り)
相手の場からカード捨てさせたり、交換させたりと強力なものが多いです。
たった1枚のカードの能力によって、戦略が大きく崩されたり、場が大きく荒れるゲームです。
.
単純なゲームながら、戦略性があり、
1種類の部族だけで戦うこともあれば、相性のよい複数の部族を組み合わせてみたり、
勝負どころ、降りどころのメリハリや、手札との相談など、考える要素は非常に多く、
インストは比較的簡単ながらも、しっかりと考える要素は多いです。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
oshio_senseiさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 9興味あり
  • 53経験あり
  • 2お気に入り
  • 56持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力2
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトルロード・オブ・スコットランド
原題・英題表記Lords of Scotland
参加人数2人~5人(35分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2016年~
参考価格2,300円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

oshio_senseiさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク