マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 30分~60分
  • 10歳~
  • 2020年~

レヴィアス007さんのレビュー

463
名に参考にされています
2020年08月13日 22時19分

レヴィアスは間違いなく面白いゲームですが1点気になる箇所があり、これに注意することでより楽しめると思います。


※以下はレヴィアスをより楽しむためのヒントであり、この通りにしないと楽しめないといったものではありません。実際普通にプレイしても楽しめました。


気になった点

気になったのは人間側が勝てないという点です。このゲームは開発者さんが仰っているように怪獣側が有利となっています。実際にプレイして感じたのは、怪獣の位置を把握することが非常に難しいということです。人間側が怪獣の位置を特定する際には、怪獣の行動をもとに人間側は手札のソナーや機雷を使用するのですがここに2点問題があると感じました。1つは怪獣が行動を起こすことに積極的ではない場合、人間側が怪獣の位置を推理するためのヒントが得られずにただターンが浪費され山札切れで敗北するパターンがある点です。もう1つは位置を探るためのカード枚数が少ない上に、怪獣が移動して一から探すことになる点です。


改善策

・ルールブック通りに準備するとソナーの枚数が少ないので、2~3人で遊ぶ際には+1~2枚ソナーを追加する。

・機雷をゲームから除外する「腐食突風」というカードがありますが、これを使用しない。もしくはこのカードを減らす。

このように山札に含まれるカード枚数を調整することで人間側の難易度を下げることができます。プレイする相手に合わせて柔軟に難易度を設定することでより一層楽しめると思います。おすすめです。

7
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • すなー
  • さんず
  • むっちりグミミ
  • Xです 2-3
  • まり
  • バケオ
  • Nobuaki Katou
レヴィアス
レヴィアスの通販
大海原で繰り広げられる怪獣vs人類の、手に汗にぎる心理戦! 神秘の巨大海竜に人類は勝利できるか?
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 4,180(税込)
007さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 132興味あり
  • 259経験あり
  • 110お気に入り
  • 374持ってる
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力26
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ28
攻防・戦闘15
アート・外見17
作品データ
タイトルレヴィアス
原題・英題表記Leviath
参加人数2人~5人(30分~60分)
対象年齢10歳から
発売時期2020年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン金子 裕司(Yuji Kaneko)
アートワーク未登録
関連企業/団体アークライト(Arclight)
拡張/関連元ボルカルス(Vulcanus)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿