マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 90分~120分
  • 14歳~
  • 2020年~

最後の巫女汐月かなみさんのレビュー

228
名に参考にされています
2020年08月08日 22時02分

瘴気に満たされた世界で人類の最後の生存圏を確立するべく穢れを祓う、陣取りゲーム。
総合点は10点中8点といったところ。
二人プレイでは一人あたり二キャラ操作なのだが、このルールを4人プレイに応用して2:2のチーム戦も遊べると思うよ!
時間トラックを使って行動を実行、大きくトラックを使えば効率がいいが少ない行動だと効率がいいという基本的なルールを元にとてもよくできたゲーム。

【良かった点】

・巫女さんがとても可愛い。裏面の憑依中のイラストはエロ可愛い。
・キャラクターごとに能力に差があり、得意なことが異なる点
・世界観・雰囲気
・憑依中は全ての行動を1トラックで出来るため、大胆な行動をガンガン行っていけるのが爽快

・悪かった点

・アイコンサマリは用意されているものの、そのアイコンの意味を理解するまでが大変(これは前作にも言える)覚えればサクサク動けるようになるので必ずしも悪い点ではない。
・一応手番に実行できることとしてまとめて書いてあるが、祈祷・奉納・浄化の3アクションの項目部分に本社or分社の上でしか出来ないことを書いていない。そのため、「祈祷で何が出来るかな」とルールを読んだ時には当然祈祷の項目を見るわけで、分社の上でしか~という記載がそこにないため見落としやすい。
・ボード上の4コスト支払うアイコンの説明。4払って本社に移動が出来るなら移動に合わせて書いておいてほしかった。
・日付代わりの穢れ増加の処理。どこまで処理したかわかりにくくなるし、盤面広いし結構大変。ただこれも世界観の演出としてとらえられるので必ずしも悪い点ではないかも。

総じて良くできたゲームだが、ルールを理解するのがちょっと難しいのが欠点。だが慣れてしまえば手番にやることは「時間トラックを消費して何らかの行動をする」だけなので、みんなも是非かわいい巫女さんと世界を救ってみよう。

後日インストをのっけます。

2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • 炙り八つ橋
  • Bluebear
汐月かなみさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 50興味あり
  • 34経験あり
  • 15お気に入り
  • 63持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力7
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見7
作品データ
タイトル最後の巫女
原題・英題表記The last Kannagi
参加人数2人~4人(90分~120分)
対象年齢14歳から
発売時期2020年~
参考価格9,600円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

汐月かなみさんの投稿

会員の新しい投稿