マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 10分~30分
  • 10歳~
  • 2022年~
150名
4名
13日前
0

・どんなゲームか?
基本的なゲームはアペンド(無印)と同じで、ターン制でライフを削り合うオーソドックスなカードバトル。二人用。ソロモードもある。

・結論から
相変わらずの面白さ。ソロモードであらかじめルールの把握も完備。拡張ではなく独立しているのでこれ一本でもちゃんと遊べるのもいい。ただ、若干流れで綺麗にわからないルールがあったりして、そこで頭が止まってしまう部分は気になった。じっくり読みとけば理解はできるが、カードゲームなのでやはり調べる時間は短いとより没入感が高まると思う。

・良いところ
1.イラスト
美麗……というか色気がすごい。最高。

2.カード数が少ない
それ利点か?って思うかもしれないが、インストらしいインストが不要で、カードテキスト見れば概ね書いてある。シナジー合わせ等で悩むことは少ないはず。

3.リプレイ性の高
無印版と合わせて組み合わせが無限大、実に28通り。不利な組み合わせでもドライブの爆発力で逆転も狙えるのも良い。キーとなるカードが来ないと始まらなかったり、汎用性が高かったりプレイスタイルに応じて向き不向きがあるのも面白い。

・気になるところ
1.ソロモードがわかりにくい
結果から言うと、ソロモード末尾に書いてある「アクション+Xの書かれたキャラは「効果・攻撃ダメージの処理をしてから、追加で山札から1枚めくる。めくったキャラも同じ手順で処理し、もしそのキャラにアクション+Xが書かれていた場合は、さらにアクションの処理を繰り返す」がすべてである。

このアクション+xがわかりにくい。全部+1ならともかく、+3とかもあるので実例が欲しいと思った。Xの数値分追加で引く、とも書いてないので数字が2以上の時にどうしていいのか割と迷子になる。しかも無印版と違ってアクション値を参照する挙動がないのでなおのこと2とか3って何?ってなる。

【カードを引いて効果を解決する(これをアクション1とする。)、その後~】って書いてあるのもまたややこしい。
ここだけ見るとアクション1→その後攻撃→アクションXがあれば~の流れに見える。しかしアクションXでアクション+2や+3としか書いてない効果を繰り返しても何も起きないのでどういうこと?となる。

じゃあ攻撃までセットかな、と解釈すると「山札から引く→効果を解決する→攻撃する→アクション+1なのでもう一回効果を解決→攻撃→アクション+1なので一枚追加で引いてくる」で無茶苦茶な動きが成立するのでさすがにこれは無い。そもそもアクション1に山札から引く、が含まれているのでまとめてカードを引くのか?と思えてしまう。

そもそも最初の記述(ルール上はソロモードの最後に書いてある)に従えば、「攻撃と効果の処理をする→アクション+Xが書いてあったらもう一枚引く」としか書いてない。Xの数だけ引く、とも書いていない。最後の記述通りであればあくまで追加のカードを引いて追加処理をするだけのようにとれる。
が、そうなると+2とか+3って何の意味があるんだろう?と疑問が最初に戻ってしまう。無印のアリアならXはアクション値の2倍になる……という計算があったから意味があったが。

何にせよ、ソロモードの記述はノイズが多く、かといってフローチャートは実例がないので「なるほどそういうことか」という答えがなく、割とプレイヤーごとに解釈がガバガバになりそうな記述になっている。多少の表記揺れなんかも実例が一つ置いてあれば「この実例に照らせば……」で済むハズ。

2.DRAINの説明
DRAINの説明「このキャラがダメージを与えるたびに、あなたはその点数分のライフを回復する」
敵がカードで受けた時が問題。HPが3なら3ダメージまでしか負わない解釈することもできる。HPが1だろうと6ダメージをきっちり与えたと解釈することもできる。実際人によって結構処理が違って覚えられている模様。
「攻撃力分の」と書く方が誤解が少ない気がするし、これも「パワー5のDRAIN」での攻撃を「パワー3のキャラクター」で受けた実例を書けば完璧だと思われる。

3.DRIVEの説明
手札にある場合は重ねて出せるという基本説明だが、じゃあ効果で捨て札から重ねる時はDRIVE判定じゃないのかがぱっとわからない。読み進めれば捨て札等から~とも書いてあるが、「キャラカードを重ねる行為」がDRIVEであって、手札からじゃなくてもDRIVEじゃん!と人によっては混乱を招きそう。まあ、この辺は日本語が難しいと思う。「これらすべての行為をDRIVEと呼ぶ」くらいのほうが個人的にはしっくりくる。

4.Q&A
先ものべたが、実例が欲しい。というか1キャラあたり3種類×4なので、1枚ごとにフォローを入れてもいいかもしれない。ソロモードはQ&Aの記載もなかったし。

・まとめ
可愛いボードゲームはそれだけで魅力。中身が伴っていればなお魅力。デザインでぱっとしないと思うことが多いだけに、この手のボードゲームが増えてくれることを本当に心より願っております。あとはもうちょっとカード処理の実例なんかをのせてくれれば完璧だと思います。基本のルール自体は100点満点。

この投稿に4名がナイス!しました
ナイス!
Sato39
ときたまご[ソロゲームメイン]
びーている / btail
Hanyu
仙人
汐月かなみ
汐月かなみ
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 8興味あり
  • 6経験あり
  • 4お気に入り
  • 17持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

汐月かなみさんの投稿

会員の新しい投稿