マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 60分前後
  • 10歳~
  • 2011年~

ランカスターコンセプトカフェ好きさんの戦略やコツ

196
名に参考にされています
2017年06月03日 21時45分

ワーカープレイス系全般かもしれませんが、相手によりコストを高く支払わせながら自分のやれることをいかに増やしていくか。

協力できるところはしながら上位得点者の仲間に入る。


では、ランカスターでやらなければならないこと…

初期城拡張は従者②を選択した場合

・手番を増やす(なるべく早く騎士①を3つ確保する)

騎士①のFを確保する。

⇒騎士①の場合:従者①は必ず置く

⇒騎士②の場合:従者①を置いても良い。推奨

占領されてしまった場合

⑴1ラウンド目の場合は、騎士①を使い、紛争(③もしくは勝利点のために⑨)へ置く。アップグレードして騎士②⇒③にする。競合なしで騎士①+投票キューブ②

※他のラウンドならBを優先


・アップグレードを狙う。

従者消費抑える目的や騎士③以上でしか入れないC、Dの確保のため


・(手番が増えているか自分が行くと勝てる時には)紛争へ行く。

前半は、3金をもらう。

後半は、貴族をもらう。(スタピになる)

※従者2や1、2金は手番があまりにも余っている。もしくは、このラウンドで必要な場合のみ


・Iに騎士①を派遣(前半従者0、後半従者①)

※取れても取れなくてもよい。



・城の拡張はほとんど狙わなくて良い。

真ん中の3つが揃えば、あとはアップグレードや騎士①を増やすのは残った騎士①を使って自分の城から手に入るようになる。残りの2つは、他のプレイヤーを見ながら、法案によって拡張が出来そうなら自分もそれができる様に準備をする。


・騎士④には最終ラウンド近くに法案でアップグレード出来れば良い。


他プレイヤーの動きにより法案の採決が変わってしまうので、なるべく1人以上は法案での協力関係が築けると良い。そのためなら、妥協することや次の手番でより有利になるように準備をする。


法案を1人でも可決させるためになるべく他プレイヤーに金を取らせない。従者を減らさせる。手番が多ければ3金を取って両方の恩恵を受けながら投票キューブを確保していく。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
コンセプトカフェ好きさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 113興味あり
  • 243経験あり
  • 77お気に入り
  • 162持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力12
交渉・立ち回り8
心理戦・ブラフ5
攻防・戦闘7
アート・外見2
作品データ
タイトルランカスター
原題・英題表記Lancaster
参加人数2人~5人(60分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2011年~
参考価格6,800円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

コンセプトカフェ好きさんの投稿

会員の新しい投稿