マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 20分前後
  • 8歳~
  • 2019年~

ラマHideさんのレビュー

128名
1名
約2ヶ月前
0

ゲーム終了時(何ラウンドかプレイして、誰かが−40点になったラウンドでゲーム終了)に、もっともマイナス点が少ないプレイヤーが勝利者となるゲームです。

このマイナス点は、ラウンド終了時の数字が描かれている手札の数字の合計と「ラマカード(ー10点)」の枚数の合計となります。また、数字のカードは1〜6までが各8枚、「ラマカード」が8枚で、合計56枚のカードがあります。

ルールはとてもシンプルで、自分の手番に捨て札山にカードを1枚プレイするか、山札から1枚引くか、このラウンドのゲームを降りるかの3つしかありません。また、カードのプレイも、捨て札山にあるカードと同じ数字かもしくは数字が1つ上の数字のカードを置くだけです。ただし、「6」の場合は「6」か「ラマカード」を、「ラマカード」の場合は、「ラマカード」か「1」のカードを置くことができます。これらのアクションを、誰かが手札を全てプレイするか、全てのプレイヤーがゲームから降りるかするまで続けます。

このゲームでは、山札を捨て札の山から作り直すことはしないので、捨て札山に置かれた各カードの枚数を大まかでも把握しておくことが勝利のポイントだと思います。また、手札を全てプレイしてラウドを終了すると、受け取ったチップを1枚(どれでも可)をサプライに戻すことができるので、「−40点」のもう少しで届くというプレイヤーでも、続くラウンドで手札を全てプレイすることを続ければ、逆転することもできます。

このように運の要素も含まれたシンプルなゲームですので、どんな年齢層でも楽しむことができるかと思います。ただ、ラウンド終了後、次のラウンドをプレイするためのカードシャッフルは十分におこなったほうが良いと思います。でないとカードの構成がかなり偏ることになります。


この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
びーている / btail
ラマ
ラマの通販
SDJ2019ノミネートのシンプルなカードゲーム!
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 1,500(税込)
たまご
Hide
Hide
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 279興味あり
  • 2387経験あり
  • 605お気に入り
  • 1464持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

Hideさんの投稿

会員の新しい投稿