• 3人~10人
  • 5分前後
  • 10歳~
  • 2016年~

知ったか映画研究家スペシャル!suzuiro-kikyo、小悪党T氏(元会社の大先輩)、ネッシーあやこ嬢(気鋭のライターさん)、M氏(現会社の同僚)、H氏(現会社の元社員)、K嬢(現会社の元社員)のリプレイ日記(2017年8月26日)

参加者 6人
2017年08月26日

ゲスト
小悪党T氏(元会社の大先輩)
ゲスト
ネッシーあやこ嬢(気鋭のライターさん)
ゲスト
M氏(現会社の同僚)
ゲスト
H氏(現会社の元社員)
ゲスト
K嬢(現会社の元社員)
183
名に読まれています
投稿日:2017年08月29日 00時20分

こんばんは。浜村淳です。

今日ご紹介する映画は『ファンタスティックパラダイス』。

いったいどんな映画なんでしょうね。タイトルだけでは、とてもつかみどころのない、どんな作品にでもなりそうな感じですねえ。もちろん、皆さんはもうご覧になっているかとは思いますが、改めてお話しさせて頂きましょうね。

まず、主人公のライバル。これがまた実に印象的でしたよねえ。特にそういう仕事に就いていたという訳ではないそうですが、一言でまとめると「天性のジゴロ」。この男が、開放的な南海の孤島で、出てくる女性たちを次々たぶらかす、という、まあとんでもないお話が展開するのです。

このライバルについては、撮影の裏話として事情通の方から聞いたのですが、実はこの映画の監督(女性)が某所で見ほれて、無理やり映画に出演させようとして、しかも主役じゃなくライバル役に、とねじ込んだ、とのことで。下世話な言い方をすれば「逆ナン」ということでしょうか。

そんな中、ヒロインも危うくこのジゴロに籠絡されそうになる。このヒロインがまた、清楚な容貌とは裏腹に15000人のオーディションで、最初に選ばれた候補を蹴落として、敗者復活戦からヒロインの座を射止めたという話です。人は見かけによらないものですねえ。

さて皆さん。ここまでお話しした内容から、映画のキャッチコピーを聞けば「ああ」と納得頂けるはずです。

「あなたはきっと、このライバルに恋をする」

監督自らが筆を執った、と聞けば、納得いきますよねえ。

さて、いよいよクライマックスになる訳ですが…ここで、お気付きになりましたでしょうか? ここまでの話で、一度も「主役」について語られていないことを。そうなんです。この映画、主役の影が本当に薄くて、もはや「あのジゴロが主役でいいんじゃね?」という声すら上がってたくらいですし。

その主役が満を持して登場するのは、ラストシーン。ジゴロがヒロインをプレジャーボートに乗せて、楽園から去ろうとするところで、なんと、ボートを爆破してしまう! そんなバカな! ヒロインごと木っ端微塵!?

あまりにも意表を衝く展開に、観る者が自分の正気を疑うこの作品。この後どうなるんでしょうねえ。ハラハラドキドキですねえ。

いやあ、映画って本当にいいものですね【最後だけ水野晴郎先生】


※各プレイヤーの発言を元に、一部補完しつつ再現しました。「主人公」についての言及カードが出ないと、誰も主人公について語らなくて、大変シュールな作品になりますな…

勝敗プレイヤー名最終得点
suzuiro-kikyo

小悪党T氏(元会社の大先輩)

ネッシーあやこ嬢(気鋭のライターさん)

M氏(現会社の同僚)

H氏(現会社の元社員)

K嬢(現会社の元社員)

  • 34興味あり
  • 128経験あり
  • 20お気に入り
  • 99持ってる
販売中の商品
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り4
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル知ったか映画研究家スペシャル!
原題・英題表記Know-It-ALL Movie Critics
参加人数3人~10人(5分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2016年~
参考価格1,944円
クレジット
ゲームデザイン黒田 尚吾(Syogo kuroda)
アートワークちゅぱみ(cyupami)
関連企業/団体グループSNE(Group SNE)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿