キングドミノKingdomino

自分の王国をドミノで広げていこう!簡単サクサク軽ゲーム!

プレイヤーは国王となり、自分の王国の領土を広げていかなければなりません。そして、その領土は2つの土地がくっついた「ドミノ」を並べることで広がっていきます。

土地は田園、森、海、草原、沼地、鉱山の6種類があり、それらの土地を組み合わせた幾多のドミノから、最も自分の領土にふさわしいドミノを選び、そして最も適した場所に配置して、領土を拡大しなければなりません。

しかし、価値のある土地はそう簡単に取ることはできません。本当に欲しい土地を得るためには、それまで我慢を必要とすることもあります。

どのプレイヤーが最も価値があり、最も繁栄した王国を築くことができるでしょうか?

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. moromoro
マイボードゲーム登録者
  • 79興味あり
  • 415経験あり
  • 135お気に入り
  • 279持ってる
プレイ感の評価
運・確率17
戦略・判断力19
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見6
作品データ
タイトルキングドミノ
原題・英題表記Kingdomino
参加人数2人~4人(15分~20分)
対象年齢8歳から
発売時期2016年~
参考価格3,240円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 9件

  • 75
    名に参考にされています
    投稿日:2017年11月17日 23時27分

    インストが簡単ですが、程よく悩ましいよく出来た作品だと思いました。ドミノが開くタイミング等の運の要素、上手く配置していくパズル的な要素、ドミノ選択の戦略的な要素がちょうどいいバランスで、ボードゲームに慣れてない人から慣れている人まで楽しめる作品だと思います。

    Good fortune islandさんのレビューを読む
  • 152
    名に参考にされています
    投稿日:2017年11月07日 16時07分

    サクッとできるタイル配置ゲーム!一見、単純に得点が高いタイルを選んで、配置してという単純なゲームっぽいですが、タイルの選択の時に、自分は欲しくないけど、他人には取られたくない...邪魔をするか、しないで自分の点数を伸ばすか...と悩ましさがあるのがこのゲームの素晴らしいところだなと思います!1PLAYが短いので何度でも遊べます!クイーンドミノと言う拡張があるらしいですね!そちらもプレイして見たいです。

    パッチョさんのレビューを読む
  • 114
    名に参考にされています
    投稿日:2017年08月15日 11時31分

    自分で選んだ1×2のタイルを使って、5×5(もしくは7×7)の自分の王国を作り、最後に点数を競うゲーム。ただし、タイルの裏には1〜48の番号が記載されていて、数字が大きいほど点数が高いタイルとなりますが、数字が高いほど次に選べるタイルの順番が遅くなるという、きれんまを感じながらプレイします。まだ、やり込みが足りないですが、自分だけの王国を毎回ウーンと悩みながら作れるのが、とても楽しいゲームだと思います。

    Nobuaki Katouさんのレビューを読む
  • 196
    名に参考にされています
    投稿日:2017年08月03日 21時54分

    1×2マスのドミノ状のタイルを並べて、5×5の王国を作り、その点数を競うゲーム。マス目は、麦畑や牧草地などの種類に分かれていて、[種類ごとに1繋ぎにしたマスの数]と、その中にある[王冠の数]を掛け合わせたものが点数。24マスを2マスづつ埋めていくので、全12ターン。[王冠の数]が多いタイルを取ると次の手番が遅くなるので、その12ターンの間にどこで勝負に動くか、など考えるところもありつつ、運の要素も大きいので、初心者から熟練者まで一緒に楽しめるゲームかと。ルールとは関係の無いところで、1マス1マス違う絵柄で、羊が居たり、龍の影があったり、完成した5×5の王国は毎回違った景色で、見た目にも楽...

    Dさんのレビューを読む
  • 156
    名に参考にされています
    投稿日:2017年06月19日 16時04分

    可愛らしいコンポーネントが目を引くが、内容はタイルを使うパズルゲーム。各プレイヤーがプレイ人数分ずつ配布された2ブロックのタイルを選択し、自分の王国(5×5)を作成します。同じ地形を出来るだけ多く組み合わせて、王冠マークが記載された地形も組み込ませられれば得点になります。王冠が複数あれば、その分だけ高得点になります。配布されたブロックには数字が記載されており、高い数字の方が良いブロックが多いが、そちらを選択すると、次のターンは選択順が後になるため、どのタイミングでどのブロックを選択するのか考えさせられます。とはいえ難しいゲームではないため、わいわいやるには向いていて楽しいです。

    あたちゃん。さんのレビューを読む
  • 101
    名に参考にされています
    投稿日:2017年05月23日 00時04分

    何度も遊びたくなる。領土拡大は人間の本能かもしれない。そんな、本能を刺激される良作。

    特別純米酒2017さんのレビューを読む
  • 166
    名に参考にされています
    投稿日:2017年05月14日 23時34分

    シンプルなルールかわいいコンポーネント短時間ゲームタイル選択が生むボドゲらしい程よいジレンマといった初心者にオススメなゲームの要素を全て兼ね備えた作品。ついでにいうと最終的な得点もワザとやらない限りはあまり開きが出ないのもグッド。個人的には初心者にオススメするゲームの新しい最有力候補の1つだと思います。あえて問題点を挙げるならタイルの並び順を決める数字が裏面にしか書いてないこと。くらいでしょうか。ガチで戦うゲーマーズゲームではありませんが、ゆるく遊ぶならオススメの1本です。

    kanamatanさんのレビューを読む
  • 298
    名に参考にされています
    投稿日:2017年05月11日 10時41分

    横長の、1枚に2つの地形が描かれたタイルを配置して、自分の王国を作っていくゲームです。派手さは無いけれど、小さな挿絵がかわいく、遊びやすいゲームです。▼ゲームの概要各プレイヤーは1x1サイズの城のタイルを自分の前に配置してスタートです。全員共通の場には、プレイヤー人数分ずつ、毎ラウンドタイルがめくられます。その中でほしいものを順番に取っていき、自分の前に配置します。まず、取る順番。これはタイルが既定の順番に並んでおかれているのですが、先の方のタイルを取ったプレイヤーから、次の取る順番が先になります。もちろん、先の方のタイルほど、得点になりにくいタイルになるように調整されています。次に配置...

    atcktさんのレビューを読む
  • 633
    名に参考にされています
    投稿日:2016年11月24日 11時32分

    【まえがき】フランスのメーカー「BlueOrange」社が多言語版として2016年のエッセンで発売した軽めのゲームで、PegasusSpiele社からドイツ語版、時期は未定ながら国内メーカーによる日本語版も発売予定されています(2017.06時点で日本語版が国内流通しています)。ゲームのルールは非常に簡単で一度遊べば誰でも覚えられる、子供も大人も楽しめる、単純ながらでも考えどころ・悩みどころもある、そういうゲームだと思いますので非常にお勧めしたいと思います。【ルールの簡単な説明】※わざと省略して書いてます。以下は4人で遊ぶ場合の内容で、2人または3人の場合は若干異なります。ゲームには48...

    moroさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

ルール/インスト 1件

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿