マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 20分前後
  • 10歳~
  • 1998年~

酔いどれ猫のブルースNobuaki Katouさんのレビュー

256
名に参考にされています
2018年03月20日 10時53分

 3人でプレイした感想です。
 ライナー・クニツィアがデザインし、坊主めくりと競りを併せ持ったカードゲームです。
 カードの種類は、猫カードとネズミカードの2種類。猫カードは、数字の1から5までとジョーカーの各15枚の計90枚。ネズミカードは24枚ありますが、プレイ人数により使用枚数が変わります。
 各プレイヤーは手札として6枚カードを持ち、自分の手番で山札をめくって場に出します。そのカードを手札で競りに掛けます。
 山札からカードをめくる際、坊主めくりの要領で、前にめくった同じ数字か、ジョーカーを引いたら、そこでめくるのは終了となります。なお、ジョーカーを引いた場合は、各プレイヤーは即座に山札から1枚ずつ手札を補充します。
 次に、手番プレイヤーは、手札を使って競りを仕掛けます。競りでは、手札の中から、同じ数字で何枚に出すのか、バラバラの数字で何枚出すのかを決めます。他のプレイヤーも同様に手札から出していくのですが、直前のプレイヤーよりも価値を高くして出す必要があります。
 具体的な例としては、バラで3枚よりも1で3枚の方が価値が高く、2で2枚よりも3で2枚の方が価値が高いと見なします。
 プレイヤーは、価値を高めてカードを出すか、パスするかの選択をして、他のプレイヤーがパスした場合に場に出た手札を入手できます。競りで勝ったプレイヤーの手札から出したカードは、捨て札となります。パスしたプレイヤーのカードは、手札に戻ります。
 また、競りに勝った際に、その勝利したプレイヤーだけ、手札から同じ数字カードを4枚出して、その数字分のネズミカードをもらうことができます。
 あと、ジョーカーの使い方ですが、競りの際にもどの数字としても使えますし、4枚出してネズミカードをもらうときにも使えます。しかし、ゲームの最後で、一番ジョーカーを使ったプレイヤーは、ネズミカードを5枚捨て札としなくてはいけません。要は、-5点となります。
 これをネズミカードがなくなるまで、続けていき、一番ネズミカードを獲得したプレイヤーの勝利となります。
 このゲームは、ネズミカードは20枚と有限なことと、競りに勝てないと4枚出してネズミカードがもらえないことに気を付けないと、勝てないと思います。
 ただ、早めに4枚出しをすると手札が少なくなり、競りに勝つことができなくなるので、他のプレイヤーがやりたい放題になります。
 そこら辺のジレンマを感じながら、どうプレイしていくか考えるのが楽しいゲームだと思います。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
酔いどれ猫のブルース
酔いどれ猫のブルースの通販
ネズミを集めるのは誰だ?NEW YORK風なネコ達でオークション開催!
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 1,870(税込)
Nobuaki Katouさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 126興味あり
  • 579経験あり
  • 69お気に入り
  • 460持ってる
プレイ感の評価
運・確率6
戦略・判断力12
交渉・立ち回り5
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘0
アート・外見4
作品データ
タイトル酔いどれ猫のブルース
原題・英題表記Katzenjammer Blues
参加人数2人~6人(20分前後)
対象年齢10歳から
発売時期1998年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Nobuaki Katouさんの投稿

会員の新しい投稿