マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

    カタルタおざかつ大魔王さんのルール/インスト

    134
    名に参考にされています
    2018年05月10日 01時30分

    カタルタは語るためのカードです。

    自己紹介やどんな話をしていいか迷う時、飲み会の最中などに使えます。

    トランプに…「接続詞」の様々な言葉が書いてある!

    ジョーカーは、どんでん返しになるような接続詞です。


    様々な使い方がありますが。


    ①アイスブレイク

    ・3枚カードで自己紹介

    それぞれ裏向きで3枚のカタルタカードを自分の手元に置いていきます。

    次に名前と「みんなで決めた内容」(例えば:趣味、好きな食べ物、最近のお気に入りの場所)などを発言します。発言の後に1枚目のカタルタカードを場に出し、その接続詞につながる内容を話します。

    例:「おざかつ(ニックネーム)です」「好きな食べ物はカレーです」と、ここまで発言

     ⇒カタルタカードを1枚表にして場に出す⇒「しかし」の接続詞が書いてある⇒「しかし」につながる自己紹介をする⇒さらに1枚を場に出す「もっとも」の接続詞が書いてある⇒さらに「もっとも」につながる言葉を言う⇒さらに最後の1枚を場に出す「それはさておき」というカードを引く⇒それにつながる言葉を言う。

    すると…、例えばこうなる

    「好きな食べ物はカレーです、しかし、ラーメンも好きです、もっとも、カレーは飲み物だと思っています、それはさておき、今日はちょっと緊張しているなぁ」

    みたいな…、へんてこな日本語ながらも言葉を出しているので、意図しない自己紹介ができますし、とっさの接続詞効果でその人の様子が分かるし、いつも通りのしゃくし定規の自己紹介ではないので楽しくなります。


    こんな感じで、自己紹介で使うことで、アイスブレイクになります。


    ②アイディア出し

     ・商品開発

    カードを裏向きにして山札にしておく。商品の特徴を言ってみる⇒カタルタを一枚めくる⇒その接続詞につながる言葉を言ってみる。

    例えば…カップラーメンの商品開発「夏はカレー味のラーメンにします」⇒カタルタ「とはいいつつ」⇒「激辛はやめよう」⇒カタルタ「ところが」⇒「大人向けが良いと思います」


    みたいな・・・自分の思考の枠にとらわれない接続詞の使い方をすることで、ブレイクスルーをするツールとしても使えます。


    0
    名の会員がナイス!ボタンを押しました
    • ナイス!
    おざかつ大魔王さんの投稿をシェア
    マイボードゲーム登録者
    • 5興味あり
    • 6経験あり
    • 0お気に入り
    • 3持ってる
    テーマ/フレーバー
    テーマ/フレーバー未登録
    メカニクス
    メカニクス未登録
    プレイ感の評価
    運・確率0
    戦略・判断力0
    交渉・立ち回り1
    心理戦・ブラフ0
    攻防・戦闘0
    アート・外見0
    作品データ
    タイトルカタルタ
    原題・英題表記Katruta
    参加人数人数未登録(時間未登録)
    対象年齢未登録
    発売時期未登録
    参考価格未登録
    クレジット
    ゲームデザイン未登録
    アートワーク未登録
    関連企業/団体未登録
    データに関する報告
    ログインするとフォームが表示されます

    おざかつ大魔王さんの投稿

    会員の新しい投稿

    関連記事&スポンサーリンク