マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 2021年~

怪盗ルパニャンの予告状9割ぼっちさんのレビュー

111名
0名
9ヶ月前
0

二人プレイで遊びました。

名画カードを出しつつ、鍵や警備犬で相手の泥棒から守り、5枚で1セット完成判定の「最高の晩餐」絵画を完成させるゲームです。5枚揃っていないところも枚数に応じてゲーム終了時に得点計算があります。


1回目は全カード使って遊んでみたのですが、4人プレイ枚数を2人だと間延びし過ぎたため、絵画カードや鍵、泥棒などを、内訳の比率は変えずに減らして再トライ。


鍵や警備犬が置かれた数字の名画カードには、もう普通の泥棒カードでは対処出来なくなり、2枚しか入っていない「ルパニャン」でしか対抗出来なくなります。また、それを手に入れられるかどうかは完全にドロー運のため、膠着状態からいっきに不条理に捲られてしまう事もあります。


警備犬は一応「相手が特定の泥棒カードを出した時」というプレイ条件はありますが、それでも簡単に出せてしまいます。内訳比率も少ない訳ではないので、警備犬を温存しておくメリットもあまりありません。


結局、「コストとしてより多い泥棒カードをプレイした時は、警備犬を追い払えたり鍵を壊したり出来る」など追加ルールをいくつか試したりしましたが、いまひとつでした。

手札交渉などはゲームコンセプトから外れすぎるかなとは思うのですが、何かもう1ギミック欲しいところです。

ダイソー商品は、イラストは幼児向け感があっても、ガチガチのアブストラクトゲームなものもあったりするので、このゲームも説明を読み戦略性がありそうだと購入してみましたが、、

少なくとも二人プレイではルール改変などしてみてもイマイチのまま終わってしまいました。

4人プレイできる機会があれば一縷の望みを胸にまた試してみたいと思いました。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
仙人
9割ぼっち
9割ぼっち
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 9興味あり
  • 54経験あり
  • 5お気に入り
  • 149持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

9割ぼっちさんの投稿

会員の新しい投稿