マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~5人
  • 45分~60分
  • 10歳~
  • 2009年~

ペロポネソス9割ぼっちさんのレビュー

163名
3名
0
9ヶ月前

土地や建物を購入して自分の文明を拡大し、きたる災害に備えて最終勝利点を稼ぐゲームです。


個人ボードでは、資源である「木材、石材、麦」と、「人口、贅沢品」の合計5種類のパラメータを管理します。お金は、これとは別にチップで存在します。


ゲーム開始時、初期文明タイルがランダムに配られます。これにより初期資源が決まります。人口やお金や資源が描かれており、プレイヤーによって貰えるものが異なります。

また、タイルには初期手番順を表す数字も記載されています。小さい順に自分のプレイヤーカラーのチップを「手番順を表す矢印チップ」の隣に順に並べます。


1.建物や土地タイルの競り

2.購入、手番変更

3.収入

4.災害チップ公開


の流れでゲームは進みます。


競りでは、「欲しいタイルの隣に、最低価格以上のお金を提示」するか「パスして3金得る」かを、手番順に行います。

欲しいタイルが既に入札されている場合、提示額より多いお金を提示して相手を追い出す事ができます。

追い出されたプレイヤーは即座に「その金額のまま他のタイルへ入札」するか「パスして1金を得る」かを選択します。再入札の際に金額は変更出来ません。


全員が入札確定かパスをすると、まず次ラウンドの手番順を必要に応じて変更します。「一番多い金額を払った人」から順に次ラウンドの先手番になります。同額の場合、その人たちの先手後手は変わりません。


購入したタイルは、土地タイルなら初期タイルの右側に、建物タイルなら初期タイルの左側に、隣接させ一列に配置します。

土地タイルは、一枚目の配置は制限がありませんが、二枚目以降は隣接するタイルにより配置条件があります。既に置いてある土地タイルの「収入欄に描かれている資源に共通するものがあるタイル」のみ配置できます。

例えば、直前に獲得した土地タイルの収入欄に描かれているアイコンが「木材と石材」なら、次に配置する土地タイルには少なくともそれらのいずれか一種類は描かれていなければなりません。

建物タイルには配置制限はありませんが、建てるためには落札資金とは別に、描かれているコストを支払う必要があります。

コストが払った払えない場合や払いたくない場合、1金をタイルの上に置いて「仮建て」状態にすることもできます。


その後、収入フェイズとなります。獲得している全タイルの収入欄に描かれた資源を獲得します。仮建て状態のタイルからも通常通り得られます。更に、個人ボードの人口に応じて、そこに描かれているお金も得ます。


最後に、災害チップをランダムに2枚引き、対応する災害タイルに載せます。災害タイルは全部で5枚あり、3枚チップが乗るとその災害効果が発動されます。ゲーム終了までには必ず全ての災害が発生します。


新しい建物タイルと土地タイルが公開され、次ラウンドとなります。



建物タイルと土地タイルはランダムに混ぜられており、それら全てのタイルはA.B.Cに分けられています。

Bタイルに一枚とCタイルに一枚、特別イベントが発生するアイコンが描かれているものがあります。

このタイルが公開されると、通常のゲーム手順開始の前に、先にこのイベントを処理します。


1.各プレイヤーは人口と同じ数だけ麦を消費する

2.仮建て状態のタイルがあるプレイヤーは、乗せてある1金を回収した後、必要資源を支払い建物を完成させる


以上の二つが発生します。食料が足りない場合は不足分の人口が失われ、建物資源を支払えない場合はその建物タイルは破棄されます。

このイベントは、ゲーム終了時にも一度発生します。そのため合計でゲーム中に三度発生します。


いずれの場合においても、必要資源が足りない場合、贅沢品2つで必要な資源1つとして代用できます。

個人ボードには各資源の上限があり、上限を越えて獲得する場合は贅沢品として獲得されます。贅沢品には所持上限はありません。


災害タイルは人口や麦を1/3減らすものや、タイル数に応じたお金と資源を支払うもの、贅沢品10個を失うもの等があります。



以上を繰り返し、ゲーム終了です。

得点は

「建物タイルに描かれている勝利点の合計+3金を1点として換算」

と、

「人口の人数×3点」

を比較します。

「低い数字の方を自分の最終勝利点」として確定させ、その点数の多い人が勝利です。



5人で遊びました。

競りで追い出された挙句に、もう提示した額ではどこにも参入出来ない場合、パスせざるを得なくなります。更に最初からのパスではないので、貰える金額は1金のみです。どのタイミングでしゃがむのか難しいですが、お金は各プレイヤー公開情報なので、一度諦めてお金を貯めるのに徹するのも戦略としてありだと思います。

また、タイルには特定の災害を防げる効果を持つものがあり、災害発生までに手に入れて置けば、その効果で失われるものは気にせずプレイ出来るので他プレイヤーと差がつけられます。特に人口は最終得点に直接影響するので、出来るだけ減少を防ぐ方が当然点数につなげやすいです。

最終得点は二つを比較して低い方なので、両方をバランスよく稼ぐ必要があります。各資源を気にしなければなりませんが、人口がおろそかになったり、獲得するタイルの効果を重視し過ぎてタイル点数が少なかったり、色々とバランスを気にする必要があります。

災害を防ぐタイルはめくり順の運もあるので、あてにし過ぎない方がいいかもしれません。基本的には5つの災害を全て受ける前提で、被害を受けた後もある程度の資源が残るように、あるいは贅沢品で賄えるように管理を目指すのがいいような気がしました。


最大人数の5人で遊びましたが、競り以外は同時処理なのでダウンタイムが気なるような場面はありませんでした。個人ボードの資源を示す数字が、種類によって改行して並んでいるものと蛇行して並んでいるものが混在しているので、そこのミスだけ気を付ける必要がありそうです。

描かれているアイコンも複雑なものはなく、要素は少し多い方かもしれませんがプレイ感は重くなく、遊びやすく面白いゲームでした。

この投稿に3名がナイス!しました
ナイス!
じむや
おおみやのればりえ
びーている / btail
仙人
9割ぼっち
9割ぼっち
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 13興味あり
  • 94経験あり
  • 17お気に入り
  • 72持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

9割ぼっちさんの投稿

会員の新しい投稿