マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 10分~20分
  • 10歳~
  • 2016年~

命の砂時計-Limit 7 days-うさたーんさんのレビュー

297
名に参考にされています
2017年08月14日 01時12分

ゲームは正体隠匿系スゴロク。マスはカードをランダムに配置する事によって毎回変わり、裏返しなので誰かが止まるまでマスの効果はわかりません。

治癒側と病魔側に分かれてプレイしますが、4人だと 3:1 となり病魔側は1人で辛い。

他のプレイヤーをアシストするようなマスが結構あるので病魔が露見するタイミングが早いと治癒側の勝利が高い確率となります。

そして、病魔は少女の命を削る効果を使う必要がありますが、正体を隠す為に序盤で効果を使わないのは大分辛いし、結局運頼みになってしまいます。

※病魔の運がいいと序盤で削りまくってあっさり勝てた事もありました


5人プレイだと病魔側に使い魔が入りますが命を削る効果は使えず、病魔が誰かわからないとアシストもできません。

ここがマニュアルで推奨されている議論の余地があるのかもしれませんが、病魔側は事前にお互いを認識できるような仕組みにしても良かったのかなと思います。


総じて正体隠匿がうまくかみ合ってない感じなので、そもそも正体隠匿にしないとか、手札をもっと多くストックできるようにして序盤で正体隠したままでも不利にならないようバランス調整したりスゴロクではなくポイント制のゲーム(病魔側のゴールの勝ち筋は薄いので)にしても良いのではと思いました。


イラストはかわいいし文章などは雰囲気がよくでていて良かったです。

インストもゲームも簡単で短時間で終わるのでパーティーゲームとしては良いのかも。


1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • まーく。
うさたーんさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 92興味あり
  • 309経験あり
  • 45お気に入り
  • 203持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
プレイ感の評価
運・確率12
戦略・判断力11
交渉・立ち回り7
心理戦・ブラフ7
攻防・戦闘0
アート・外見9
作品データ
タイトル命の砂時計-Limit 7 days-
原題・英題表記Inochi no Sunadokei
参加人数3人~5人(10分~20分)
対象年齢10歳から
発売時期2016年~
参考価格1,700円
クレジット
ゲームデザインシキリト(Shikirito)
アートワークシキリト(Shikirito)
関連企業/団体リバーゲームズ(river games)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

うさたーんさんの投稿

会員の新しい投稿