マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~7人
  • 15分前後
  • 5歳~
  • 2002年~

そっとおやすみうさたーんさんのレビュー

304
名に参考にされています
2017年09月19日 00時44分

隣の人とドラフトして同じ色の枠線のカード(ジョーカーあり)が手札に揃ったら、そっと伏せて、他の人が伏せた事に気づいたら自分のカードが揃っていなくても伏せる。

最後に伏せた人がおねむちゃんカードを取り、一番多くおねむちゃんカードを取った人が負け。

インストの際に外枠の色を合わせないといけない、というのを理解してもらうのがポイント。


ルールが簡単な上に盛り上がるのでアイスブレイク用としては秀逸。

自己紹介をしつつプレイすると、注意力が持続しないのでゲームが荒れて楽しそう。

トランプの「うすのろ」に似てると言われるけど、あっちはフルーツバスケット的なルールなのでちょっと違うかも。


同様のゲームに「ゾン噛まパーティ」があるけど相違点は

ゾン噛まは拡張を入れて最高8人、そっとおやすみは7人。

ゾン噛まはリバース、スキップ等のカードがありゲーム進行のスパイスになっている。

ゾン噛まはカードが揃うのが時間かかる、そっとおやすみは初手で揃う事が珍しくなくスピーディ。


お値段的にはゾン噛まは拡張を入れるとちょっと割高感が。

ゲーム性はほぼ同じなので8人の時はゾン噛ま、7人以下の時は自分の好み的に「そっとおやすみ」かなあと感じた。



1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • 青い猿
うさたーんさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 183興味あり
  • 1224経験あり
  • 209お気に入り
  • 715持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率5
戦略・判断力21
交渉・立ち回り11
心理戦・ブラフ9
攻防・戦闘0
アート・外見8
作品データ
タイトルそっとおやすみ
原題・英題表記Schlafmuetze
参加人数3人~7人(15分前後)
対象年齢5歳から
発売時期2002年~
参考価格1,400円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

うさたーんさんの投稿

会員の新しい投稿