マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~8人
  • 30分前後
  • 8歳~
  • 2013年~

ヒューゴ オバケと鬼ごっこNobuaki Katouさんのレビュー

120
名に参考にされています
2019年08月25日 22時32分

 自宅で、小5と4歳児の息子の3人でプレイした感想です。

 6ニムトやアブルクセン、エルグランド、ティカルなどをデザインしたヴォルフガング・クラマーによる、プレイヤーはとあるお城で行われる舞踏会に参加するお客となり、真夜中になるとオバケが現れて追いつかれると地下牢に掠われるという双六ゲームです。

 ルール等は、下記URLのフクハナさんの動画から確認してください。

 https://youtu.be/VMruw2l3eFE


 家族3人でプレイした感想ですが、最初のうちは表面で満足していたのですが、1回試しでと思い裏面でプレイしてからは、ずっと裏面でしかプレイしなくなりました。

 オバケの動くスピードが加速度的に早くなり、追い掛けられ感が半端なくスリルがあって面白いようです。

 また、他のプレイヤーの駒が入っている部屋でも、サイコロの目がピッタリならば追い出せるヴァリアントルールも採用しだして、余計にスリル満点です。

 表面はルールを覚えるまで使って、裏面で追い出しルールを適用してからがこのゲームの本質だと思います。

 今は3人だけですが、今度はもう少し大人数でプレイを楽しみたいです。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
Nobuaki Katouさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 62興味あり
  • 457経験あり
  • 62お気に入り
  • 256持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率8
戦略・判断力7
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ4
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルヒューゴ オバケと鬼ごっこ
原題・英題表記Hugo
参加人数2人~8人(30分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2013年~
参考価格2,800円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Nobuaki Katouさんの投稿

会員の新しい投稿