マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 180分前後
  • 12歳~
  • 1982年~

G.I.勝利への礎境界線さんのレビュー

45
名に参考にされています
2020年08月16日 00時20分

G.I.勝利への礎は、

アバロンヒル社の歩兵戦術ゲームの傑作スコードリーダーシリーズの

アフリカに始まり、シチリア、イタリア、ノルマンディーから

ドイツ国内まで全てのアメリカ軍のヨーロッパ戦線での戦いを網羅する、

エクスパンションキットです。

 今までのスコードリーダーシリーズの最終ルール改正と、

アメリカ軍ユニットの追加変更です。それに加え、ドイツ、イギリス、

フランスの歩兵ユニットにおいても火力や分隊、班の明確化や火力補正、

チャート類の改正や合理化など、微妙な調整まで結構膨大な変更となります。

 中でも大きなのは、アメリカ歩兵の火力補正で、今まで大きすぎた火力が補正され、

実際の戦史の戦闘に近い状態が再現できるようになりました。

この後、スコードリーダーシリーズは、アドバンスドに進化しますが、

ここまでで充分楽しめます。

1040の歩兵ユニット、528の車両ユニット、33~46番までの13個のシナリオ、

5つの追加地形マップと、エキスパンションキットとは思えない規模です。

ルールの穴や欠点もほぼ解消され、チャート類も見やすくなっているので

プレイアビリティも少し向上。アメリカ軍は、盤外砲撃や航空攻撃が強力なので、

そちらの方のルールも充実しています。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
境界線さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 5興味あり
  • 5経験あり
  • 3お気に入り
  • 6持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘2
アート・外見0
作品データ
タイトルG.I.勝利への礎
原題・英題表記G.I. Anvil of Victory
参加人数2人用(180分前後)
対象年齢12歳から
発売時期1982年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

境界線さんの投稿

会員の新しい投稿