マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~8人
  • 30分前後
  • 8歳~
  • 2012年~

おばけキャッチ 2Nobuaki Katouさんのレビュー

162
名に参考にされています
2018年07月14日 22時54分

 小4と3歳児の息子の3人で、プレイした感想です。

 前作同様、ジャック・ゼメがデザイン、カブリエラ・シルヴェイラがアートワークなので、前作から概ね違いはありません。

 テーマはオバケの入浴で、青の駒はブラシ、赤の駒はタオル、灰色の駒はお風呂、白の駒はおばけ、緑の駒はカエルとなっています。

 プレイ方法は前作と変わらず、山札からカードを1枚めくり、カードに描かれた絵の状況から合っている駒を、早い者勝ちで手にしたプレイヤーがカードを受け取ります。

 山札が無くなったときに、カードを一番多く集めたプレイヤーが勝利します。

 ここまでは通常どおりですが、バリアントルールとして、前作と今作を混ぜる遊び方がお勧めです。

 まず、前作と今作のカードを30ずつ抜き出し、駒を全10個並べます。そして、山札からカードを1枚めくります。

 具体的には、前作のカードで答えが灰色のネズミだった場合には、今作の灰色のお風呂の駒を取る必要があります。

 もし、今作のカードがめくられたらその逆で、赤のタオルが答えの場合は、赤の椅子を取ることになります。

 これは異次元の難しさで、頭を相当悩ませます。3歳児には、流石に無理だったことは言うまでありません。

 小4の息子と頭を悩ませながらプレイしましたが、今回は年の功で私が勝利しました。

 前作を遊び倒した人は、ぜひこのバリアントルールで遊んでみて欲しいと思います。

 なお、このゲーム中は、写真を撮ることは至難ですね。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
Nobuaki Katouさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 30興味あり
  • 130経験あり
  • 15お気に入り
  • 113持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力5
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見4
作品データ
タイトルおばけキャッチ 2
原題・英題表記Geistesblitz 2.0
参加人数2人~8人(30分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2012年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Nobuaki Katouさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク