マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 9歳~
  • 1973年~

億万長者ゲームシャクライのリプレイ日記(2018年5月25日)

133
名に読まれています
2019年10月14日 19時11分

さて今回も Book Cafeヨミヤスミでの “第5回 21時のレトロボードゲーム” 億万長者ゲームの回のご報告など。

今回の参加者ですが、募集定員4名満席による無事開催ということで、本当にありがとうございました。

ということで、そんな『億万長者ゲーム』その内容を簡単に紹介すると、プレイヤーは、潤沢な資本金を稼いだ上で世界に飛び出し、特等地と呼ばれる大都市にビルを建て文字通り“億万長者”を目指すゲームです。

そして今回の参加者はこのイベント初の全員男性(初参加3人、2回目の方1人)。いうなれば、ドキッ!男だらけの億万長者ゲーム大会的な感じで、なかなか白熱した会になりました。

なんというか、店主が子供の頃やっていた億万長者ゲームの印象は、コツコツ世界を回り「頑張って自分のビルを3階建てするぞ!」という感じだったんですが、大人しかも男4人が集まると、自分でビルを建てるのも当然大事だけど、当時あまり活用していなかった、株でビルを乗っ取るというところにけっこう重きが置かれ、まさかの株バトル。

億万長者ゲームってこんなゲームだったんだぁ、と銀行を担当していた店主にとっては新たな驚きがありました。しかもそれを爽やかに「よし、乗っとるぞ」と笑いながら言い合う男たちは、むしろ清々しかったです。

ポイントとしては、大阪(特等地ではない)を制するものは世界を制す。というぐらい、大阪のマスに止まる人が不思議と激増。またこのゲームでは場を荒らすと思われた“産業スパイ”が意外と仕事をしなかったりと、予想外の展開が多々あり大変面白かったです。

しかも1戦目はスピーディーな展開で約40分ぐらいで決着がついたのに、そこで全員がルールをほぼ完璧に理解したのか、2回戦目はそれぞれが独自の戦略で臨んだ結果、時間は終了予定の23時をオーバー。やむを得ず、時間切れによる途中精算。しかも最後まで誰が一番資産を持っているのか(億万長者なのか)わからないという、大変熱い見ごたえのあるゲームを見せていただきました。どうもありがとうございました。

勝敗プレイヤー名最終得点
シャクライ

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!

参加者 1人
2018年05月25日

このリプレイ日記をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 5興味あり
  • 31経験あり
  • 5お気に入り
  • 7持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル億万長者ゲーム
原題・英題表記GAME OF BILLIONAIRE
参加人数2人~5人(時間未登録)
対象年齢9歳から
発売時期1973年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体タカラ(TAKARA)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

シャクライさんの投稿

会員の新しい投稿