マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 90分前後
  • 12歳~
  • 1976年~

米ソ現代機甲戦境界線さんのレビュー

32
名に参考にされています
2020年06月27日 17時45分

「米ソ現代機甲戦」、ファイアファイトは、1976年の発売時の現代戦を

シミュレートしています。各ユニットは、車両一台、四人の歩兵班規模です。

マップスケールは一コマ50メートル、ターン40秒です。

ゲームターンは、火力フェーズ、移動フェーズ、間接射撃フェーズで構成、

盤外射撃と迫撃砲ユニットの射撃結果で終了します。

兵器別の射撃チャートを使用して、射程と火力で戦闘結果を出します。

この仕組みで複数の武器システムや目標のタイプを網羅できます。

マップは地形効果が明確に色分けされており。その効果は明確に指定されています。

 時代はM60戦車が主力なので、GDW「アサルト」の直前、規模は、アバロンヒル

「スコードリーダー」に近いです。手順はスコードリーダーよりは単純ですが、

ゲームの展開が早いのが良い点だと思います。フェイズが明確になるほど

間接砲撃が重要になのは、支援砲火が充実する近代戦らしい展開だと思います。

基本的な事は押さえていますから、冷戦時代の大規模戦闘をシミュレートするには

良いゲームだと思います。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
境界線さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 1興味あり
  • 2経験あり
  • 1お気に入り
  • 2持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトル米ソ現代機甲戦
原題・英題表記Firefight: Modern U.S. and Soviet Small Unit Tactics
参加人数2人用(90分前後)
対象年齢12歳から
発売時期1976年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

境界線さんの投稿

会員の新しい投稿