マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 5人~11人
  • 20分~30分
  • 8歳~
  • 2011年~

エセ芸術家 ニューヨークへ行く横浜ボードゲーム会@はまりばカフェさんのレビュー

189
名に参考にされています
2016年10月20日 12時25分

お絵かきゲームですが、画力は必要ありません!

むしろ、上手すぎると勝てないという仕掛けがなかなか面白い正体隠匿系ゲームです。

みんなで共通のお題に沿って一枚の絵を仕上げていくのですが、1人だけお題を知らない「エセ芸術家」が紛れています。

各プレイヤーは一筆書きできる分だけ交代で書いていきながら、「エセ芸術家」を探していきます。

当然、「エセ芸術家」はお題を知らないので適当に描くしかないのですが、他のプレイヤーも上手く書いてはいけません。

なぜなら、「エセ芸術家」にお題がバレてはいけないからです。

「エセ芸術家」にバレない程度に特徴をとらえた絵を描き、自分は本物の芸術家であることをアピールしなければいけません。

全員が2回ずつ一筆書きをした時点で誰が「エセ芸術家」だったのかを多数決で決めます。

見事、「エセ芸術家」を当てることができれば芸術家チームの勝利となりますが、当てても「エセ芸術家」にお題がバレてしまっていると逆転負けとなります。

画力以上に会話力が必要なこのゲームは誰でも気軽に楽しめるのでパーティーゲームとして非常に優秀です。

付属のコンポーネントが小さいので、別の用紙やホワイトボードを用意しておくと便利かもしれませんよ。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
横浜ボードゲーム会@はまりばカフェさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 100興味あり
  • 668経験あり
  • 132お気に入り
  • 381持ってる
プレイ感の評価
運・確率5
戦略・判断力12
交渉・立ち回り8
心理戦・ブラフ11
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトルエセ芸術家 ニューヨークへ行く
原題・英題表記Fake Artists Go to New York
参加人数5人~11人(20分~30分)
対象年齢8歳から
発売時期2011年~
参考価格2,370円
クレジット
ゲームデザイン佐々木 隼(Jun Sasaki)
アートワーク未登録
関連企業/団体オインクゲームズ(Oink Games)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

横浜ボードゲーム会@はまりばカフェさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク