マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 10分~20分
  • 8歳~
  • 2016年~

さんマニアNobuaki Katouさんのレビュー

106
名に参考にされています
2018年01月22日 09時24分

 このゲームは対象人数が1人〜4人なため、ソロプレイができるカードゲームということで購入してみました。
 内容は、1〜8までの台紙カードの下に、赤色・紫色・緑色・黄色の1〜8までの数字カード(各色3枚ずつ)を並べていき、プレイヤーは自分の山札と手札をいち早くなくせば勝利となります。
 何のゲームシステムに似ているかと言われれば、パズルボブルに似ているというのが一番説明しやすいかも知れません。少しややこしいところもありますが、概ね間違いありません。
 ソロプレイの場合、対戦相手のEgonさんと、数字カードを半分に分けて、それぞれを山札とします。その後、プレイヤーは、自分の山札から5枚引いて手札とし、場に数字カードを出せるだけ出します。
 そのとき、極力手札を全部出し切ることが肝心です。出し切れると、相手の山札の上に、自分の山札からカードを2枚送れるのです。
 相手のEgonさんは、かなり早くカードを無くせるので、自分の手札をなくす回数を増やさないと多分勝てません。ちなみに、私は4戦して1勝3敗です。しかも、その1勝の勝因は、手札を3回なくすプレイをできたからに違いありません。
 なお、下の写真は、その1勝をしたときのものですが、Egonさんの残りの山札は6枚でした。しかし、このゲームバランスは、かなり上手くできていると感心しきりです。
 あとは、早く複数人によるプレイを楽しみたいものです。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
Nobuaki Katouさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 17興味あり
  • 144経験あり
  • 37お気に入り
  • 99持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力5
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルさんマニア
原題・英題表記DREIst!
参加人数1人~4人(10分~20分)
対象年齢8歳から
発売時期2016年~
参考価格1,500円
クレジット
ゲームデザインジャネット・クナイゼル(Janet Kneisel)
アートワーク未登録
関連企業/団体ラベンスバーガー(Ravensburger Spieleverlag GmbH)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Nobuaki Katouさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク