• 1人~4人
  • 90分~120分
  • 14歳~
  • 2017年~

ダークソウルBoxCashさんのレビュー

634
名に参考にされています
2017年10月19日 13時24分

友人にDark Souls好きの人がいる。別にボードゲームマニアというわけでもないその友人が、珍しくボードゲームの話題を振ってきたのだ。もちろん私はその時点でこのゲームの存在を知らず、言われるがままにネットで調べて見たのだが、変態的なフィギュアに目玉が飛び出た。「なにこれやばいぃ……」思わず変な声が出てしまうほどに立派な造形、Dark Souls未経験でもビリビリくるかっこよさ。気がつくと米アマゾンからの受注メールが届いていた。今現在クレカの支払い額が怖い。

さて、ゲーム内容についてだが、あえて別のゲームで例えるなら戦闘メインのマンションオブマッドネス2だろうか。協力アンド散策で敵を倒し、ボスを倒す。これだけである。しかし流石はマゾゲーとして有名なDark Soulsである。ボードゲームになっても変わらずマゾゲーだった。どえらく敵が強いのだ。加えて味方が一人でも死ぬとリスタートし、また1からやり直しである。たまったものではない。結局私たちはミニボスすらも倒せなかった。「これミニボスだよね…?」という問答を100回くらい繰り返しながらプレイした。ボス(ミニだが)の全体攻撃にズルくね!?と連呼した。そんなゲームだった。

総評としてはgood gameである。元のゲームの再現ではあるのだが、ボードゲームとしては真新しいゲームシステムが新鮮であった。また、敵と対面しているときの絶望感が心地よい。自分はこういう協力ゲームにおいて、ピンチの状況が大好きである。要するにただのマゾである。自分のようなただのマゾの方たちにはぜひ遊んでもらいたい。あと、外せないのが存在感のあるフィギュアたち。並べて置くだけで1日見ていられる自信があるそれらは、持っているだけで幸福度も上がる。

友人は「よく再現できてるねぇ」とか「このボスいいっすねぇ〜」と言っており満足だったようだ。余談だが、私は彼にBlood Borneを勧められ、プレイしている最中である。これがまた非常に面白い。ズルくね!?という叫びはボードゲームのときと違い、誰に聞かれるでもなく目の前の画面に吸い込まれていることを除いて。

BoxCashさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 55興味あり
  • 2経験あり
  • 2お気に入り
  • 7持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルダークソウル
原題・英題表記Dark Souls: The Board Game
参加人数1人~4人(90分~120分)
対象年齢14歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿