マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 45分前後
  • 14歳~
  • 2012年~

アンドロイド:ネットランナーBoxCashさんのレビュー

473
名に参考にされています
2016年10月07日 13時14分

「ブラフを張ってひりつくような駆け引きがしたい!」
「ある程度の運要素がないと勝てなくてつまらん!」
「一発逆転がなきゃゲームとしてアツくない、俺は一発逆転を狙いたいんだ!」

ボードゲームをやっていてそう思うことが少なくない貴殿ら、それならこの"アンドロイド:ネットランナー"をやってみるといい。

ところで貴殿はトレーディングカードゲームを経験したことがあるだろうか。パックを買ってワクワクしながら開ける快感。自分の不十分な手持ちのうち現在のあり合わせでいかにしてデッキを構築するか。TCGの中には少なくともそういう楽しみがあったと思う。しかしそういった楽しみは残念ながらこのゲームにはない。だがそれを補って余りある魅力を兼ね備えているのだ。

このゲームは他カードゲームに比べ非常に自由である。ターンごとに行動回数は決まっているものの、そこで何をするかはあなたが決めていい。行動の許す限りカードを引いてもいいし、場にカードを出してもいい。したいのなら全て攻撃に回しても構わない。全ての行動を、あなた自身の勝利のためだけに使ってもよいのだ。

このゲームにおけるコストの概念はクレジットと呼ばれるものにある。先ほど行動を好きに使っていいと述べたが、カードを引く以外の行動全てにおいてクレジットの影がチラついてくるのが現状だ。まずはお金を集める、話はそれからだ。もっとも、このゲームにおいてあなたは成金になっても構わないが、その先に勝利があるかは別の話になる。

行動のたびに減るクレジット、クレジットを貯めるために減る行動。その中で攻撃に回せるだけの余裕を、あなたは捻出しなければならない。そこにジレンマが生じることは言うまでもないだろう。このゲームは、あくまでも私の一意見になるが、ボードゲームとカードゲームのハイブリッドのような立ち位置にあると思う。

興味があるなら、やってみよう。ネットランナーコミュニティの方々が貴殿を待っている

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
BoxCashさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 91興味あり
  • 130経験あり
  • 37お気に入り
  • 188持ってる

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク