マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 15分~45分
  • 14歳~
  • 2018年~
174
名に参考にされています
2019年11月15日 21時33分

 季節が移り変わり、身の回りの環境も変わってしまった。かつて自分にボドゲを紹介した友人は遠方へ去り、夜通しドミニオンやパンデミックレガシーを囲んだ記憶は過去のものとなった。もうあの頃のような生活はできないのかと不意にセンチメンタルになってしまうこの季節、白い息がふわっと浮かんでは消える様子を見て思うのだ。


アツくなれるゲームがしたいなぁ……


そんな時には、何を隠そうこのゲーム、キーフォージがオススメである。


 リチャードガーフィールド作のカードゲームである本作は、なんとデッキ構築というものが存在しない。AIによりランダムに(実際はある程度シナジーがあるので厳密にはランダムではないが)カードが封入された世界で一つ、唯一無二の構築済みデッキで戦いあう。

 デッキを組む楽しさというのは当然カードゲームについて回るものではあるのだが、それを取っ払ってしまっては楽しさがなくなるのではないかと思うだろう。しかし、デッキ構築の楽しさよりも構築を行うことで生じる煩わしさといったものを、このゲームは気づかせてくれた。


 まず一つ目にメタ概念の喪失だ。ことゲームにおいてはティアというものが存在し、明らかにパワーが違うモノが存在する。そうしたモノに対抗するべく相性のいいカードを用意するのがメタだ。当然メタを用意するためには深い知識が必要であり、それがそのゲームへの敷居の高さに繋がってしまう。しかしランダム封入される以上そういったことはない。キーフォージは非常に敷居の低いカードゲームである。

 メタの喪失には副次的な効果もある。それはデッキ相性によって勝ち負けが戦う前に決まることがないということだ。夜な夜なデッキと向き合い、一枚一枚カードを眺めては、どれを採用するかに粉骨砕身する。それは間違いなくかけがえのない時間ではあるのだが、大会で、あるいはカジュアルなマッチで、相手のデッキを見た瞬間に負けを悟ってしまってはたまったものではないだろう。こういったことを避けられるというのもこのゲームのシステムならではである。


 二つ目に1ゲームへの時間的なコストの低さがある。あなたが何度か対戦をして、今のデッキに少し飽きが来てしまったとする。構築をしなければならないカードゲームでは、いったん家に帰り、また数日かけて至高のデッキを作り上げ、また挑むことになる。自分はデッキプランナーではない、カードゲーマーだ。デッキ構築が楽しいというのは分かるが、それ以上にプレイをするのが楽しいのだ。プレイングスキルが高い故に強い、あなたはそう言われたくはないだろうか?


 三つ目、これは少し趣旨が変わってしまうのだが、レギュレーションが豊富であることが挙げられる。特にパックを剥いてそのまま戦うシールド戦のやりやすさが格別である。販売形態の関係によりひとデッキ単位で売っているのでこれがしやすい。他にも様々なレギュレーションがあるのだがここでは割愛させていただく。


 以上、構築をしないことに対する利点を挙げてきた。これはシステムを考案したリチャードガーフィールドの偉業だ。しかし自分は、本当のこのゲームの良さはもっと別の場所にあると考えている。ゲームの気持ちよさである。

 派手な効果、高いカードパワー、それでありながらバランスが取れていることと、基本的には相手の処理中での妨害といったものが存在せず、気持ちよくプレイができる。スターター付属のトークンにマイナス補正のものがないというのもポイントだ。そういった不快感のないゲーム環境に非常に気を使っているように感じられるゲームがこのキーフォージである。この寒い季節はキーフォージでアツくなって欲しい。


 ちなみにではあるが、友人がいたのも、ゲームをやったのも、その友人が遠方に行ってしまったのも実話である。友人は構築済みでは店舗に置いてない。なので各位にはそれぞれの友人を見つけて欲しい。自分もそうします。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • RanLz
BoxCashさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 12興味あり
  • 7経験あり
  • 1お気に入り
  • 9持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力2
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘2
アート・外見1
作品データ
タイトルキーフォージ:コール・オブ・ザ・アルコン
原題・英題表記KeyForge: Call of the Archons
参加人数2人用(15分~45分)
対象年齢14歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿