クトゥルフの呼び声 フラックスCthulhu Fluxx

プレイをするだけでSAN値も下がるカードゲーム!

ようこそ、およそ人が知るべきではなかった深淵に潜む知識へ……

ネクロノミコンは盗まれ、農場は恐るべき変容を遂げつつあり、奇形じみたペンギンの群れが集う厚い氷塊の下にある墓場では恐るべきものが蠢きはじめている……

不用意な好奇心は必然の破滅へと誘うのか、それとも貴方の招待は秘密カルトの教団員なのか?

見よ!クトゥルフの呼び声FLUXX!めくるめく変わる狂気の色を!

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. まつなが
  • 興味ある(8人)
  • 経験あり(42人)
  • お気に入り(3人)
  • 持ってる(46人)
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルクトゥルフの呼び声 フラックス
原題・英題表記Cthulhu Fluxx
参加人数2人~6人(5分~30分)
対象年齢8歳から
発売時期2014年~
参考価格2,000円
クレジット
ゲームデザインキース・ベイカー(Keith Baker)
アートワークデレク・リング(Derek Ring)
関連企業/団体ブラックモンク(Black Monk)ホビージャパン(Hobby Japan)ホビーワールド(Hobby World)

レビュー 1件

  • 55
    名に参考にされています
    投稿日:2017年05月05日 22時45分

    ルールテキストがかなりボリューミーなので、カードを一読してすっと入ってこないのが結構きつい。そういう点ではプレイ時間を食うゲーム。カードのデザインが良くないのかなぁ。戦略性がないという意見もあるけども、ある程度は戦略性を持たせたプレイングは可能。幅広くアイテムカードを出して待ちを広くし、他のプレイヤーに妨害されないように自分に都合良いゴールをキープして自分の手番に出すのが戦略の基本なのだけれども、勿論新ルールでガンガンひっくり返されたりはする。数回しかプレイしていないが、新ルール破棄カードがもっと多いとスムーズに回りそうな気がする。FLUXX元祖はプレイしてないので比較は出来ないけれども...

    続きを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール・インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

拡張版や派生などの関連作品

    • 1997年~
    • 10
    • 80
    • 10
    • 58

    頭がやわらかくなるカードゲーム!

    頭がやわらかくなるパーティカードゲーム「フラックス」 30秒でルール(ゲームのプレイ方法)が覚えられ、誰でもすぐにプレイ可能なゲームシステム。 勝利条件や、手札枚数など...

    • 2008年~
    • 3
    • 1
    • 0
    • 3

    このボードゲームには
    紹介文が投稿されていません
    • 2016年~
    • 4
    • 16
    • 2
    • 14

    このボードゲームには
    紹介文が投稿されていません

会員の新しい投稿