お邪魔者3:対決Saboteur: The Duel

道をつなげながら金塊を相手よりも多く獲得。足の引っ張り合いゲーム。

自分がしてほしいことは相手にも…、という”黄金律”をご存知ですか?

ドワーフ2人は選択を迫られます。通路を一緒に掘るのか、それとも別々に、か。いずれにしても、ここぞというときに相手の邪魔をしなければならなくなるでしょう。壊れたつるはしや通路内の落石、鍵のかかった扉などを利用してください。

賢いドワーフほど、決定的なチャンスをものにして金塊を手に入れるものです。3ラウンドが終わったあと、より多くの金塊を集めた人の勝ちです。

そして、一緒に遊ぶ相手が見つからないときは、いつでも1人用ゲームで運試しができます。

様々な妨害をかわしつつ、効率よく通路を掘っていけるでしょうか?

(※説明書より抜粋)

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. まつながまつなが
マイボードゲーム登録者
  • 43興味あり
  • 58経験あり
  • 8お気に入り
  • 78持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力2
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルお邪魔者3:対決
原題・英題表記Saboteur: The Duel
参加人数1人~2人(30分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2014年~
参考価格1,320円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 5件

  • 73
    名に参考にされています
    投稿日:2016年06月30日 15時09分

    お邪魔物が2人対戦用になっています。ルールはお邪魔物と一緒ですが、2人なので、同じように金塊を目指して堀りすすみ(道カードを置く)つつゲームを進めます。道をあらぬ方向へつなげたり、お邪魔カードを相手に渡し、行動をできなくしたり、またハシゴを使ってワープしたりと、色々な要素を二人ガチンコで対決します。金塊を目指して!ゴールを目指して道を繋げろ!ただそれだけでは上手く行かないので、お互い駆け引きをしながら楽しめるゲームです!

    きぬりすさんのレビューを読む
  • 39
    名に参考にされています
    投稿日:2016年04月19日 23時30分

    これまでチーム戦だった激しいバトルがなんと1対1の対戦バトルに!2人になってもお邪魔者の良さはそのまま敵がわかっているので妨害も初めからフルスロットルです。通路の妨害、罠もかわらず。進路に立ちふさがる金を払えば通してもらえるトロールが登場。今回は6つのゴールをオープンするまで戦いゴールの金塊、通路に落ちている金塊を拾いながら合計の金塊が多いプレイヤーが勝利します。けっこう、お手軽に楽しめます!2は1のカードが必要でしたが3は単体で楽しめます。

    紙の城:亞猫【あにゃん】さんのレビューを読む
  • 62
    名に参考にされています
    投稿日:2016年03月29日 10時49分

    2人用なので相手プレイヤーが確定でお邪魔者になります。前作とは違って仲間がいないので、序盤で妨害カードを使用されると、回復カードが手に入るのはドロー次第ですので自分で手札を減らさなければならければなりません。こうなると結構辛いです。しかし手札に自分のハシゴがあると後半で巻き返しを狙えますし、崩落や扉付きの通路カードなどで相手を通せんぼ出来れば逆転も可能です。これらのカードは使いどころが肝心ですね。また、劣勢かなと思ったらドンドン手札を引き直して金塊のある通路カードを狙ったりさっさとカードを減らして場を終わらせてしまうのも作戦のひとつだと思います。

    ままさんのレビューを読む
  • 32
    名に参考にされています
    投稿日:2016年03月01日 01時48分

    3ってタイトルについていますが、これ単体でできます。お邪魔者とルールはほぼ一緒なんですが、邪魔されるとほんと邪魔でお互いいらっとしてしまうし笑、かといって途中まで協力すると裏切る時良心が痛むし、ふたりでいっぱい金塊とろうねーってくらいのノリでやるのが1番かもです。。戦略というよりかはカードの引きが大きいので、相手をうまいなって思うより運いいなって思ってしまうことによる弊害かも。。

    まつながさんのレビューを読む
  • 71
    名に参考にされています
    投稿日:2016年02月29日 17時49分

    2人で出来るお邪魔者です。洞窟を掘りまくって、ゴールドを奪い合うゲームで、うちはよく夫婦で遊んでます。結構好きです。お邪魔カードが本当にうざいので、ガチで勝とうとするとイラッとしてしまうようです。『やったなぁ〜こいつめぇ〜♫』『てへっ★』くらいの寛大な気持ちでプレイできる時は、延々とやってられるボドゲです。相手のバイオリズムを見ながらチョイスしましょう。笑ちなみにかなり小型のボドゲなので、旅行に行く時とか荷物にならないので良い感じです。1ラウンド10分くらいですかね。ルールブックには3ラウンドで勝敗が決まると書いてありますが、ラウンドごとにほぼ仕切り直しなので、ちょっと時間を潰したい時に...

    ぽっくりさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

  • 73
    名に参考にされています
    投稿日:2016年03月12日 03時04分

    このゲーム、ハシゴと落石が重要なゲームです。運要素は確かに強いですが、お邪魔カードで相手をグダグダにさせてる間に、ハシゴと落石を手に入れてしまうのが王道戦略かなと思います。どのタイマンゲームでも言えることですが、自分が金塊3を拾う行為と、相手に金塊3を拾わせない行為は、同じ得点差です。なので、相手への妨害と、自分の発展の難易度(達成の確度)を計算しながらプレイすれば、基本的に有利に進められます。逆にグダグダにさせられてしまった場合、手札2枚切り(実質マイナス1枚)を繰り返すと、どん詰まりになりやすいので、よほどの理由が無い限りやらない方が良いです。直角に曲がる系のカードは、中盤以降はかな...

    ぽっくりさんの戦略やコツを読む

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿