マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 30分~45分
  • 8歳~
  • 2017年~

センチュリー:スパイスロードBluebearさんのレビュー

242
名に参考にされています
2018年04月18日 22時18分

拡大再生産ゲームとして評判が高いので、そろそろやっておかねば、とチャレンジ。

15世紀あたりのスパイス交易による資産獲得を目指すゲームですが、シンプルでテンポの良い傑作でした!

基本的な進行は、手札の商人カード(アクションカード)をプレイして、4種類あるスパイスを「生産」したり「交換」したりして、手元のスパイスをどんどん変換していきます。

スパイスには4種類あって、ターメリック→サフラン→カルダモン→シナモンの順に価値が高くなるようになっているので、うまく変換を繰り返して手元のスパイスを揃えていきます。

スパイスが揃ってきたら「勝利点カード」が並んでいるので(カードによって点数に幅がある)、目指すカードをうまく狙ってゲットします。

早いもの勝ちです。

しかしここからがデザインの粋なところ。

商人カードは、使ったら手元に自動的に戻って来たりしません。

どのタイミングでもいいので「休息」を宣言して使用済カードを一度に全部回収できるのです。

さらに、この商人カードも、勝利点カードと同様に場に並んでいるので、好きなカードを狙って手札に加えていくことができます。

手札上限なんてありません。

カードの獲得はもうちょっとルールがあるけど、いろんな解説で説明されているのでちょっと省略しちゃいますね。笑

つまり何が論点かというと、

このゲーム。自分でアクションの手札を選んでじゃんじゃん手札を揃え、そのプレイでじゃんじゃんスパイスを獲得し、そのスパイスを消費してじゃんじゃん勝利点を得てゆく!

まさに拡大生産のダイナミックな展開を堪能できる仕組みになっているのです。

しかし!例によってちゃんと考えないと勝てません(当然ですね、笑)

手札の種類も枚数も、自分で選んだものなので文句の言いようがありませんよね。

アクションの内容も順番も自分でプレイするんですからその結果はわかっています。

どうプレイしても絶対損はしません。(ここがすごいと思った)

得か損かではなく、いかに他のやつより有利になるかの勝負なんですよ。(お陰で殺伐としない。初心者含むボドゲ会ではこれかなり重要!)

しかしアクションしまくっていると手札がなくなってくるので、どこかで休息して手札を戻す必要がでできます。そのタイミングも自分で選ぶのですよ。

そして獲得する勝利点も自分で選ぶわけですね。

なんだ単純じゃないか、と思ったアナタ!そんなに甘い話ではない!

実は自分の手番には「手札の商人をプレイする」「場の商人カードを手に入れる」「休息して手札を戻す」「勝利点カードを獲得する」の4種類のアクションのうち、たった1つしかできません。

お陰で先の見通しを立てて動かないと、どんどん効率が悪くなってゆくのです。

やることがとってもシンプルなので、まあ手番の回りが早いこと早いこと!

5人でやっても1~2分ですぐ自分の手番が回って来ます。

皆んながそれぞれどんどんスパイスを変換したり、勝利点カードを獲得したりしていきます。

誰か一人が5枚目の勝利点カードを獲得したら「そのラウンド」で終了です。

そうなのです。もうお分かりですね!まさに終わるタイミングまで作為的にできている早い者勝ちの奪い合いレースなのです!

足の引っ張り合いなんてありません。そんな暇はありません。

少しでも有利になるように必死で生産手順を考えます。

いやいや白熱しました。(*^◯^*)

「よしよしこれでターメリック2個がサフランになるぞ」

「ふふ~ん、こっちはこのカルダモンを全部シナモンに変えますよ」

「ええっ!それってもしかしてあの勝利点カード狙ってますかっ⁈」

「そう思ってましたー。私がこれ全部払って、先にその勝利点カードいただきますね」

「うわっヤバイ!先を越された!計画が狂った!」

「ちょっとちょっと!それ4枚目じゃないですかっ!あと1枚取られたら終わっちゃいますよ」

「うう~何とかしたいけど、手札がねえ~!ここは休息しかできねーぞ!」

「えっもう私の番なの⁈じゃあねー…」

と言った感じです。

シンプルでバランスも良く、1時間程度で終わる、初心者にもオススメの良作ゲームです。

ぜひやってみて下さい!きっと満足しますよ!



2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Soul Moon (Monsol)
  • Nobuaki Katou
Bluebearさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 177興味あり
  • 708経験あり
  • 206お気に入り
  • 350持ってる
プレイ感の評価
運・確率15
戦略・判断力29
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見12
作品データ
タイトルセンチュリー:スパイスロード
原題・英題表記Century: Spice Road
参加人数2人~5人(30分~45分)
対象年齢8歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Bluebearさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク