キャメルアップCamel Up

最終更新日:2017年03月17日 02時12分

コースは砂漠、走るのはラクダ。風変わりなラクダのレース、ここに開幕!

キャメルアップはラクダで行うレースゲームです。

ピラミッドの周囲に配された16のマス目で、五頭のラクダが競争をします。エジプトの富豪に扮したプレイヤーはラクダたちがコースを一周する間に着順を予想し、その配当等から莫大な富を得ることを目指します。

手番でのアクションは四つです。

・ダイスを振ってラクダを移動させる

・区間(=全てのラクダが一回ずつ移動を終えた時点)のトップを予想する

・ラクダの移動を妨害/支援するタイルをコース上に配置する

・レース全体のトップ/ビリを予想する

ダイスの出目によってラクダが移動し、その間に順位を予想してと、一見地味な印象を与えるこのゲームに予期せぬドラマとロマンを演出するのが特徴的な移動システムです。

五つのラクダ駒は積み重ねることができます。もし移動先のマスに別のラクダ駒がいた場合、後着のラクダは先着の駒の上に置かれます。重ねられたラクダ駒(ラクダ集団)は上にあるものから上位となり、移動する際には上に重ねられたラクダを一緒に運ぶ性質を持つため大変な優位が保たれます。

しかし、集団の先頭(最上部)にいるからといって安心はできません。移動先で妨害タイルを踏み、集団のいるマスに戻されたラクダは、通常の場合とは異なり集団の最下位に置かれるのです。

これにより、さっきまでトップをぶっちぎっていたラクダが一転最下位に転落したり、もう優勝は無理だなと思われてビリ予想が集中していたラクダが突然急浮上したりと、レースは誰も予想できなかった展開を見せてプレイヤーを飽きさせません。

2014年ドイツ年間ボードゲーム大賞受賞作。シンプルなルールで大人も子供も多人数で楽しめる、パーティーゲームの優秀作です。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. 大石
続きを読む
  • 興味ある(81人)
  • 経験あり(271人)
  • お気に入り(79人)
  • 持ってる(206人)
作品データ
タイトルキャメルアップ
原題・英題表記Camel Up
参加人数2人~8人(20分~30分)
対象年齢8歳から
発売時期2014年~
参考価格4,000円
ゲーム属性の評価ログインで評価可能
運・確率8
戦略・判断力6
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見4
クレジット
生まれた国未登録
ゲームデザインシュテッフェン・ボーゲン(Steffen Bogen)
アーティスト未登録
メーカー/販売ホビージャパン(Hobby Japan)エッガート シュピーレ(Eggert-Spiele)

レビュー 6件

  • 53
    名に参考にされています
    投稿日:2017年03月17日 02時12分

    ゲーム時間:30分程度ルール理解難易度:★★☆☆☆要素「確率」「駆け引き」「賭け」「サイコロ」とりあえずコンポーネントが可愛い。ラクダはいくら荷物を乗せても大丈夫なので、ラクダが積み上げられてももちろん大丈夫。ゲームとしては、サイコロ転がしてどのラクダが一番になるかを予想するゲーム。しかし、他のラクダの上に乗って移動できたり、一歩進むとか一歩下がるとかのカードを使ってラクダの動きを操作したりするので、これを予想するのが難しい。中盤でぶっちぎりだと思っていたのに最後は団子状態だったりとかよくあることで、単純なサイコロレースでは片づけられない奥深さがある。子供っぽい見た目とは裏腹に、確率計算...

    続きを読む
  • 57
    名に参考にされています
    投稿日:2017年01月30日 21時13分

    ラクダのレースの結果を予想してお金を稼ぐゲームです。5匹のラクダが全て1回ずつ進む区間レースと、最終的に1匹のラクダがゴールにたどり着くまでの全体レースの2つのレースの順位を予想します。それだけだとただの競ラクダですが、このゲームはラクダがラクダの上に乗る、ピラミッドがひっくり返ってサイコロが出てくる、というとにかくメチャクチャな世界観です。【おすすめポイント】とにかくコンポーネントが豪華で、はじめはサイコロが出てくるピラミッドを早くひっくり返したくて仕方ありません。2つ折りのゲームボード、お金や各種タイルもしっかりとした作りです。このゲームの最大の特徴は同じマスに止まるとラクダがラクダ...

    続きを読む
  • 92
    名に参考にされています
    投稿日:2016年12月16日 00時28分

    キャメルアップは一言でいえば競馬とすごろくを足したパーティゲームになります。勝つためのキモはダイス運ではなく、勝ち馬(らくだ)を予想すること!波乱万丈なレースの行方は大人から子供まで楽しめます。ラクダは七不思議っぽいダイスのピラミッドを使って動かします。このピラミッドをさかさまにして操作すると、1個ずつダイスが出てきて、どのラクダがどの順番で何マス進むのかがランダムに決まります。ラクダの移動先にほかのラクダがいた場合、後から来たラクダは先にいたラクダの上にずうずうしくも乗ってしまいます!さらに上にラクダを乗せたラクダは、次に動くときにはラクダを乗せたまま移動します。ピラミッドの中のダイス...

    続きを読む
  • 125
    名に参考にされています
    投稿日:2016年10月22日 13時08分

    ダイスの出目によって進んだり、時に立ち止まったりする予測不能なラクダのレースで着順を予想するギャンブルゲームです。このゲームの良いところを手短にまとめると、(ルールが)簡単、(値段が)手頃、そして多人数可、と言ったところでしょうか。ついでにコンポーネントの出来も良くて大変すばらしい。ただダイスを振るだけの行為もギミックに凝ればこんなに面白おかしく演出できるのかと感心しました。ダイスは六面ですが1~3の目しかないので、ラクダ集団のシステムと妨害/支援タイルの存在もあいまって、たったの16マスの間に大抵の場合一進一退のレースが展開され、かなり盛り上がります。また、早めの予想を的中させれば当然...

    続きを読む
  • 62
    名に参考にされています
    投稿日:2016年09月28日 00時58分

    ★★★☆☆2.5/5.0ゴールを目指して駆けるラクダの、到着順位を予想するゲーム。早く賭ければ賭けるほどリターンもでかいが、リスクもでかい。どのラクダがどの程度進むかはダイスで決まるため、当然運要素は強い。ある程度は計算もできるけど、それよりは、早めにぱぱっと賭けてガンガンダイスを振るような遊び方のほうが楽しみやすいと思う。手堅く賭けてコツコツ増やすこともできるけど、まぁそれは世界観的にも合ってないよね。ただまぁ、ダイスゲーならダイスゲーでもっと面白いのあるよね、とも思ってしまうし、雰囲気的にもキッズゲー感が拭えないので個人的な評価は低い。

    続きを読む
  • 107
    名に参考にされています
    投稿日:2016年03月07日 08時58分

    競馬ではなく、競駱駝。ラクダのレースで賭け事をして1番お金を稼いだ人が勝つゲーム。最終的な予想だけでなく、5匹のラクダがそれぞれ1回動いた時点での順位予想もあるのですが他プレイヤーからの妨害や1〜3までしか出ないサイコロの出目に加えて「同じマスに止まったラクダは重ねて置く」「下のラクダが動くと乗ってるラクダも一緒に運んでもらえる」というシステムのため最後まで予想がつきそうでつかない良いバランスになっています。ゲーム自体もわいわいと盛り上がれるのですが、ピラミッド型のダイス排出装置なども面白く非常に楽しいです。あとラクダ駒も可愛い。計算できつつも最終的には運頼みとなるので、あまりゲームに触...

    続きを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール・インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

拡張版や派生などの関連作品

    • 2015年~
    • 11
    • 30
    • 3
    • 45

    新時代のラクダレース、再び

    「キャメルアップ:スーパーカップ」はラクダのレースゲーム「キャメルアップ」の拡張セットです。 ・コースの延長 ・最下位ラクダの移動を支援する追加ダイス ・カ...

会員の新しい投稿