マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 15分~30分
  • 10歳~
  • 2020年~

ブーメラン:USAマクベス大佐@ボドゲブロガーさんのレビュー

47名 が参考
1名 がナイス
17日前

今度の舞台はアメリカ!西海岸から東海岸を観光で渡り歩こう!目指すは、大陸横断ボーナス!


【ざっくり解説】

 ブーメランシリーズのアメリカ版です。基本的なカードの取り合いルールは『ブーメラン:オーストラリア』(以下「本家」)と同じです。得点ルールだけが変わったものと思ってもらってほぼ間違いないです。

 一番の変更点は大陸横断ボーナスです。これは獲得したカードを繋いでいき、大陸の西から東までを線で繋ぐことができれば達成というボーナス要素です。このダイナミックな要素がアメリカ版の一番の売りと言えます。

 その他の変更点はスロー・アンド・キャッチボーナスが大幅に変わりました。本家では初手に中間の値を取る意味が薄かったのですが、全ての値に意味があるように変更されました。他、お土産は強力ながらリスクのある要素に調整されました。


【長所】

 アメリカ版は本家に比べて、プレイヤーの決定が重要になっています。本家ではなかなかコントロールの難しい要素だったものの多くを、コントロールする楽しみがあります。 端的にいえば難しくなっているとも言えます。

 大陸横断ボーナス、新お土産ルールなど複数ラウンドにまたがって遊ぶ意義が増しています。これにより、本家の同じカードで同じようなラウンドを繰り返す感は軽減されていると思いました。


【短所】

 本家に比べて難易度が高いことです。プレイヤーが制御できる要素が多くなっているということは、難易度も本家に比べて高いと思いました。本家に慣れてから本作を遊ぶのでも遅くないかなと個人的には思います。

 ドラフトゲームの多くが異なるカード構成で3ラウンドと考えると、本欠点の根本的な解消がなされたとは言い難いです。本家に比べれば4ラウンド同じカードセットで行うのドラフトゲームの冗長感は緩和されています。 


【ベストプレイ人数】

 個人的には3~4人かと思います。カードは全28枚あり、1人7枚配られます。なので3人だと各ラウンド毎にランダムに登場しない7枚が発生します。それを良しとするかしないかで3~4人のどちらが良いか変わるイメージで良いでしょう。ここまでは従来のブーメランシリーズと同じです。

 加えて、本作では大陸横断ボーナスの都合、登場しないカードが出るのは計算を難しくするので4人の方が面白いのでは?と個人的には思います。


【個人的な感想】

 『ブーメラン:オーストラリア』の姉妹作として登場しました。同じ姉妹作の『ブーメラン:ヨーロッパ』でヨーロッパ全土に舞台を拡張しましたが、本作でも1国を扱う形に回帰しました。

 ドラフト対象となるカードは有名なところが多いです。1国だけをテーマにするならオーストラリアより、アメリカの方が知名度の高い地域が多いように思います。

 勝つためにはいろんなポイントを程よく調整していい感じに仕上げるというゲーム性も、本作では様々な要素がプレイヤーが管理しやすくなり、面白くなっています。中でも大陸横断ボーナスは本作の一番の売りであり、「これを目指すぞ」と思わせるシステムになっています。


 推定プレイ回数は5回ほど。現物で2回。ボードゲームアリーナのアルファ版で3度ほど。個人的には『ブーメランシリーズ』のベストではないかと思います。最も制御可能な『ブーメランシリーズ』です。反面、難易度も一番だと思います。現状、輸入しなければ入手が難しいのがネックです。

 個人的には本作の調整をもってしても、4ラウンドを同じカードセットで行うのはやや冗長に感じます。とはいえ『ブーメランシリーズ』を遊ぶなら間違いなくコレだと思う作品だと思います。 

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
きむにぃ
マクベス大佐@ボドゲブロガー
マクベス大佐@ボドゲブロガー
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 5興味あり
  • 3経験あり
  • 2お気に入り
  • 0持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルブーメラン:USA
原題・英題表記Boomerang: USA
参加人数2人~4人(15分~30分)
対象年齢10歳から
発売時期2020年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

マクベス大佐@ボドゲブロガーさんの投稿

会員の新しい投稿