マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 45分~60分
  • 8歳~
  • 2003年~

アルハンブラの宮殿backbeesさんのレビュー

114
名に参考にされています
2018年10月21日 12時08分

アルハンブラの宮殿(英語版)の紹介です。

友人2人(計3人)とで遊んだ感覚では、このゲームはボードゲーム初心者から中級者が混ざって楽しめるちょうどよさを感じました。タイル配置ゲームなので、自分の領地に購入した宮殿タイルをそろえていく楽しさや、形色の見栄えのおもしろさがあります。


それでは簡単にルールを紹介します:

各3ラウンドに得点の決算が行われます。3ラウンド終了時に得点を多く獲得したプレイヤーの勝利となります。

ゲームの流れですが、お金カードを支払って建物タイルを購入して自分の陣地を建てる(または建てずにストックに保管する)、お金カードをとる、もしくは自分のストックから建物タイルを建てる(建て替えというのもあります)の、3択のうち1つを自分の手番で行います。


ゲームプレイに言語依存はないため、英語版であっても全然問題なく遊べます。


タイルの色の種類によって得点が異なり、その色の占有数の多いプレイヤー1位、2位から順に高い得点が得られるので、「あいつより多くこの色を」とか、「ここはあの色をあきらめて違う色」とか、「色はいいけど壁の形がダメだ」といったタイル獲得へのジレンマが生まれます。更に、欲しいタイルを買うためのお金カードが手元にそろってなくて買えないという状況が往々にして生じます。お金カード運、タイルの引き運などの運要素があります。


共通の場に置いている、4タイルと5枚のお金カードは、みんなに公開しています。

「どのカード、タイルを取ろうか」といったことは事前に考えられるため、プレイヤーが考え込むダウンタイムはあまり気になりませんでした。


ゲームの性質上、このゲームはインタラクション性が少ないと感じます。自分の手元の管理が主です。他のプレイヤーに対してできることは、他者が集めている色タイルを先取りするとか、いい感じの壁付きタイルを先取りするくらいで「他者を直接攻撃している」という感じはありません。

ギスギスしたゲームの後や、初心者にギスギス感を与えたくない時には、当ゲームは良い選択ではないかと思います。


ルールが簡単で、セットアップ時間もラウンド終了カードをセットすることくらい、他人攻撃も少ないことが、やはり初心者から中級者に受け入れられるゲームであると思います。


アルハンブラカード版も所有しているので、今後同じメンバーがそろったときにプレイ感の比較をしてみたいです。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • 軍師っ!
backbeesさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 42興味あり
  • 244経験あり
  • 51お気に入り
  • 162持ってる
プレイ感の評価
運・確率5
戦略・判断力4
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘1
アート・外見2
作品データ
タイトルアルハンブラの宮殿
原題・英題表記Alhambra
参加人数2人~6人(45分~60分)
対象年齢8歳から
発売時期2003年~
参考価格4,800円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク