マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

アルハンブラの宮殿Alhambra

タイルを配置してアルハンブラの街を建てよう

 03年ゲーム大賞(Spiel des Jahres)受賞ゲームです。

 プレーヤーは優秀な建築家となり、各自のアルハンブラ宮殿を建設します。宮殿・庭園・アーケード・パビリオン・住居・塔などを建設します。建設にはもちろん費用がかかります。しかし、その時々により必要な通貨が変わるのです。それ以外の通貨は使えません。手番の開始前には、写真右上のように4つの建築物が4つの通貨が描かれたマスに置かれています。それらを手に入れるためには、マスに描かれた通貨で、建築物タイルに書かれた金額を支払う必要があります。

 また、手番の開始時には、お金カードが4枚(必ずしも4種類の通貨が1枚ずつとは限りません)表にして置かれています。

 プレーヤーは自分の手番に3種類のアクションの内一つができます。

1.お金カードを1枚取る。ただし、合計金額(通貨の種類は関係なく)が5以下なら何枚でも取れる。

2.建物タイルを、そこに書かれた通貨を使って買う。ただし、お釣りは出ない。また、お釣りなしのぴったりした金額で支払うことができたら、もうひと手番行うことができる。追加の手番は、通常と同じくどれをしてもよい。買った建物タイルは手番の終了時に、自分のアルハンブラに配置するか、自分の建物ストック置き場に置く。

3.自分のストック置き場にある、建物タイルを自分のアルハンブラに加える。または、自分のアルハンブラの建物タイル1枚をストックに戻す。または、ストックの建物タイルと、アルハンブラの建物を交換する。これらの内いずれかを行う。

 一人の手番が終わったら、表にして置かれているお金カードと建物タイルがそれぞれ4枚になるように補充します。

 建物タイルは、スタートタイルである噴水タイルから始めて、すべて辺でつながるように配置します。ただ、いくつかのタイルには壁が描かれています。壁の辺は壁の辺としか接しておくことはできません。また、噴水のタイルから歩いてゆけないタイルの配置はできません。つまり、壁でさえぎられたり、タイルの置かれていない部分を通過しないと行けないタイル配置はできないのです(写真右下のアルハンブラは間違っています。上の1枚は置けません)。そのため、せっかく購入したタイルがすぐに置けずストックにいったん置くことがあるのです。

 ゲームの途中で3回の得点計算があります。このとき、それぞれの建物の種類について、一回目の得点計算時には一番多くの建物を持っているプレーヤーが得点します。2回目には、一番目と二番目に多く持っている人が得点します。また、ゲーム終了時の3回目の得点計算時には、3位までが得点します。

 そのほか、連続する外壁の長さがそのまま得点になります。

 なお、ストックに置かれたままの建物タイルは一切得点に関係しません。

 他のプレーヤーのアルハンブラにある建物の種類と数をよく見て、買う建物カードを考えましょう。しかし、欲しい建物カードがお釣りなしで買えると限りませんし、その通貨を足りるだけ持っているとも限りません。また、配置できるタイルかどうかも考えましょう。欲しい種類で、配置できて、外壁を伸ばせる建物タイルがベストです。

 プレイ時間も1時間以内ですし、運の要素もかなりあり、手軽に遊べる楽しさが、ゲーム大賞に選ばれたポイントでしょうか。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. まつながまつなが
マイボードゲーム登録者
  • 22興味あり
  • 169経験あり
  • 36お気に入り
  • 136持ってる
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力4
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘1
アート・外見2
作品データ
タイトルアルハンブラの宮殿
原題・英題表記Alhambra
参加人数2人~6人(45分~60分)
対象年齢8歳から
発売時期2003年~
参考価格4,800円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 3件

  • 144
    名に参考にされています
    投稿日:2018年02月19日 20時27分

    ゲームの面白さをどこに見出すかは人それぞれだと思います。TCGライクなゲームならカードの組み合わせを考えて自分だけのコンボを見出す。株ゲーなら相手の勝ち馬に便乗して利ざやを得るような。脳トレのようなアクションゲームは普段自分が使っていない頭の、、、特に後頭部がムズムズしますねぇwアルハンブラはどうでしょうか。赤ポーン作品の中でも特にお気に入りのひとつです。プレイ時間は1時間弱。ルールも簡単で「ボードゲームをたしなみ始めてカタン→カルカソンヌはやったけど、次の段階に行きたいゲーム」として自分はアルハンブラを推しています。評価している点は、お釣りを出さずにタイルを購入できたら続けて自分の手番...

    わたんさんのレビューを読む
  • 76
    名に参考にされています
    投稿日:2017年05月05日 22時59分

    各プレイヤーごとに宮殿群(タイル置き場)を持って、最終的に大きくして、得点を一番集めたプレイヤーが勝ちます。写真は豪華版で、違いはボードがあったり、最初のタイルが木製タイルだったりすることです。木製タイルはそう見えませんが、噴水です。▼ゲームの概要スタートプレイヤーから手番を始め、山札の2/5、4/5ぐらいのところに決算カードがあり、決算カードがめくられると得点計算を行います。タイルがすべてなくなったらゲームが終了し、この時も得点計算があります。得点計算時は手元のタイルを色別にみて、トップや2位に得点が入ります。さて、手番では3つのアクションの内、1つを行えます。1.公開された4枚のカー...

    atcktさんのレビューを読む
  • 63
    名に参考にされています
    投稿日:2016年10月01日 14時22分

    手持ちのカードでタイルを買い、自分のアルハンブラ(ボード)を広げます。タイルの色の配置数や、黒い外壁の長さで勝利点を獲得。カードが手札に加わらず、欲しいタイルがタイミングで買えなかったり、黒い外壁により置き方の変化があります。共有のタイル置き場から購入により、うまくジレンマが生じ、とても楽しいゲームです。見た目も綺麗で良いゲームです。

    きぬりすさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク