マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 60分~120分
  • 14歳~
  • 2011年~

数エーカーの雪kaya-hatさんのレビュー

135
名に参考にされています
2020年07月17日 21時05分

念願の「数エーカーの雪」をプレイ出来たので、雑多な感想を書いていきます。


当方、イングランドをプレイ。

フランスとイングランドとでデッキの内容はガラッと変わります。

私がプレイした印象では、イングランドが攻めて、フランスが受ける感じでした。

イングランド・・・資金も豊富。軍備拡張もしやすい。アメリカンドリームを求めて入植者もワンサカやって来る。

英国「うはっ、領地も広げ、軍備も拡張じゃー!万歳、大英帝国!最短でケベック落としてやる!」

仏国「チマチマ、毛皮を売って、砦を作って、インディアンに協力要請。」

ゲーム開始時はホントにこんな感じ。パリピと陰キャ。凄く鮮明にやることが分かれる。しかし、お互いの領土が近づいてくると、話は変わってくる。

英国→仏国の最短ルートは袋小路。

「首都のケベックへは辿り着けない…。」

「じゃ、別ルートで…道は果てしなく長い…。

コツコツ堅実に歩みを進めなければ…。」

時すでに遅し!膨大な地域カードで膨れ上がったデッキ…。

「…デッキを回せ!多少の金なら払ってでもデッキを回せ!」


「隊長!大変です!前線がインディアンの奇襲にあっています!」

「心配するな。軍事力は揃っておるのだ。至急、前線に配備せよ!」

「ダメです。隊長。まずは議会で承認を得ないと。その後、予算を確保して…(なかなか目的のカードが出ず命令が通らない)」

「前線が陥落しました‼️」


本当に盤上でこんな事がしばしば起こる。

英国は巨体ゆえ、小回りが効かない(デッキが重い)。仏国は小国なれど、迅速に対応可能(デッキが軽い)。その対比が実に良く出来ている。っと、言うか何も考えず、領地を拡大し軍備を拡張した結果。当然の帰結ですね。


当然、フランスの奇襲ゲリラ作戦にジリジリと領土を削られゲームセット。


いやー、こんなに指揮官の苦悩が味わえるとは思っても見なかった‼️凄いなワレス。

ただし、一昔前のゲームだけあって、ゲームバランスはプレイヤーにゆだねられる部分も大きい。そこら辺調整してテーマを変えてリマスター版もありじゃね🎵ベトナム戦争?テーマが重いか…連邦とジオンとか…。

なんとて、もう一回、もう一回やりたいです。

3
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • 山本 右近
  • 大石
  • bb13k
kaya-hatさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 165興味あり
  • 108経験あり
  • 39お気に入り
  • 83持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力7
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘5
アート・外見0
作品データ
タイトル数エーカーの雪
原題・英題表記A Few Acres of Snow
参加人数2人用(60分~120分)
対象年齢14歳から
発売時期2011年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

kaya-hatさんの投稿

会員の新しい投稿